ビジネススキルとして身につけたい、問題意識に関わる科目から選ぶ

多くの方が仕事で抱えられている悩みや問題意識から、受講科目の選択をされます。
以下に、よくお寄せいただくご相談内容に応じたお勧め科目をまとめました。

ビジネスパーソンの基礎能力(スキルアップ)

Q
Q
自分なりにビジネス書などを読み、仕事をしてきたが、なかなか思ったように成果が出せない。もっと効率的・効果的に業務を進めるためには、どういった能力を鍛えればよいのだろうか?
A
まず必要なのは、全てのベースとなる論理思考力です。起こっている事象を分解し、因果関係を正しく捉え、問題の所在を明らかにした上で、何から優先的に取り組むべきなのかを考える力が必要です。
クリティカル・シンキング
A
広い視野を持って物事を考えるために、自社や顧客企業、そして業界を取り巻く状況をPESTや3Cといったフレームワークで整理し、そこから何が言えるのかと仮説を立てた上で、今後の打ち手を立案する能力が必要です。
マーケティング・経営戦略基礎
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

コミュニケーション力

Q
Q
「何が言いたいのかよく分からない。分かりやすく伝えるように。」上司からよく指摘される。どうすれば分かりやすく相手に伝えることができるのだろうか?
A
まず、自分の中で物事を構造的に整理する力が必要です。そのため、ピラミッドストラクチャーやロジックツリーなどの基本的な考え方を頭に埋め込み、講師の指摘を受けながら実務で使えるレベルまで何度もトレーニングをすることが必要です。
クリティカル・シンキング
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

企画提案力、問題解決力

Q
Q
「営業として付加価値のある提案をしたい」と思ってはいるものの、成果が上がらない。顧客の課題を的確に捉え、分析し、必要な打ち手を考える力を向上させたいが、どうすればよいのだろうか?
A
的確な提案をするためには、まずは顧客の立場に立って、直面している課題を理解する必要があります。そのためには、顧客企業の置かれている状況、具体的には顧客企業の業界状況やターゲット顧客、競合との関係、競争優位などを把握することが必要です。
マーケティング・経営戦略基礎
A
顧客が言っていることに飛びついていませんか?なぜそのようなことを言うのか?、どのような背景があるのか?など、その前提を把握し、仮説を持った上で意見したり、提案をする必要があるのかもしれません。
クリティカル・シンキング
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

戦略構築力

Q
Q
チームの戦略を自分が立てていくことになった。一体どうすればよいのだろうか?
A
チームの戦略を立てるためには、当然ながら自社の全社戦略、そして事業戦略を理解していることが重要です。また、戦略と施策の関係やターゲット顧客、さらには競合企業の理解も必要です。
マーケティング・経営戦略基礎
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

意思決定力、仮説構築力

Q
Q
最近様々な場面で判断を求められることが増えてきた。正解はないとわかりつつ、その判断に自信が持てず、意思決定に時間がかかることがある。より適切に判断するためにはどうすればよいのだろうか?
A
意思決定をするために必要となるのが仮説構築の精度です。精度を上げるためには、事実に基づいて、起こっている問題を的確に整理した上で解釈する必要があります。そのためにフレームワークを活用して、整理・解釈を繰り返し行うことが必要です。
マーケティング・経営戦略基礎
A
的確かつ素早い意思決定をするためには、問題となっている事象の因果関係を正しく捉え、さらに採りうる全ての選択肢(オプション)を漏れなく検討した上で、最良と考えるものを選択することが必要です。
クリティカル・シンキング
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

リーダーシップ

Q
Q
自分のチームを率いるようになったが、メンバーをやる気にさせ、スムーズにチーム運営をするためには、どのようにすればよいのだろうか?
A
まずは自分自身のリーダーとしての強み弱みを理解した上で、チームメンバーの特性や課題に応じてコミュニケーションをとることが大切です。そのために、目標設定やメンバーのモチベーション管理などについて学んでおくことも必要です。
リーダーシップと人材マネジメント基礎
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

データ分析力

Q
Q
仕事柄、数値データを確認、分析することが多いが、正しく数字を読み解き、的確な判断ができているのか不安がある。どうすれば不安を解消できるのだろうか?
A
手当たり次第に分析をするのではなく、この分析の目的は何か?そしてそのために何を分析しなければならないのか?を明確にした上で、適切なデータの選定、及び分析手法を考えることが必要です。
ビジネス定量分析
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

財務分析力

Q
Q
顧客企業をしっかりと理解するために、財務諸表を確認するように言われたが、財務分析に自信がない。数字を通して企業の状況を的確に把握するには、どうすればよいのだろうか?
A
財務諸表から企業の状況を把握するためには、その構造や解釈の方法を理解しなければなりません。そのためには、定性的な情報も踏まえながら、必要な指標を算出し、その数値から何が言えるのかを繰り返し考えるトレーニングをすることが必要です。
アカウンティング基礎
閉じる
グロービスからのアドバイスはこちら

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

まずは説明会&体験クラスへ

受講のお申込み