貴社の人材育成課題に合わせた
受講プランや活用方法をご案内

ご活用事例

  • 部長層
  • 課長層
  • スタッフ層~部長層

ビジネスとデジタルの知見を組み合わせ、顧客価値の最大化を推進できる部長層へ

業界:出版
従業員数:2,000
スキーム:選抜
対象層:部長層

研修前の状況

  • 様々なプラットフォームからコンテンツが提供されるようになり、優れたコンテンツ作成(従来の勝ちパターン)だけでは勝てなくなってきた
  • 顧客行動(誰がどこで、どの媒体でコンテンツを試聴するのか)を考察し、各々に合わせた提供方法が求められるようになった

課題と成果

組織

課題
  • 従来のビジネスモデルから脱却しきれておらず、社内の変革が進んでいない
成果
  • 自社の成長・変革の為に何が出来るかを自分事として捉え、「全社戦略策定のため、顧客価値の指標を作り、社内共有できる仕組みを作る」ことに着手し始めた

対象層

課題
  • 顧客行動の推察と提供方法の検討には、ビジネススキルとデジタルの知見の双方が必要。しかし自社内には知見が少なく、推進できる人材がいない
成果
  • アセスメント・テストを通じて自身の強み・弱みを把握し、健全な危機意識を持つことができた。そのうえでスクール企業内研修に臨んだため、積極的に学び、業務へ活かそうとする受講者が多かった。
  • 「どのように売るか」ではなく、「どうしたら買っていただけるか」を念頭に、顧客視点での新たな施策の提案数が増えた
  • デジタルにより既存業界の秩序・ビジネスモデルを破壊するプレイヤーの戦略について学び、自社に引き寄せて考えられるようになった

プログラム全体像

ご担当者の声

当社が本研修プログラムを導入するにあたり、重視した点は「信頼性」です。
グロービスは数多くの企業へ学習機会を提供しており、その実績から、私たちの課題に対しても適切な解決策を提供してくれると期待しました。そして実際に、グロービスの担当者は懇切丁寧に当社の課題に向き合い、提案をしてくれました。

当社の課題である顧客価値の理解には、ビジネススキルとデジタルの知識が必要であり、この2つを提供できる研修会社が少なかったことも、決め手の一つです。

今後も市場の変化に合わせ、継続的な学びの機会を提供し、組織の変革と成長をサポートしていきたいと考えています。そのためにも、グロービスのサービスには期待しています。

採用人事担当

異なるバックグラウンドを持つ中途採用者に共通言語を持たせ、企業全体の競争力を向上

業界:IT
従業員数:10,000
スキーム:選抜研修
対象層:課長層

研修前の状況

雇用の流動性が高まり、優秀な人材の採用競争が激しくなっている

課題と成果

組織

課題
  • 中途採用者の割合が増え、バックグラウンドの異なる人材が多数所属していることから、共通言語に乏しく、考え方や前提の統一が困難になった
  • 教育体系が整理できておらず、同じ役職であってもマネジメントレベル、知識の活用状況にばらつきがある
成果
  • 自社のプロジェクト・マネジメントに必要なスキル要件を定義できた
  • スキル要件に沿って企業内研修を実施することで、対象層が必要なスキル・知識を共通言語として身に着けられた
  • プログラムの前後にアセスメント・テスト(GMAP)を実施することで、自身の強み・弱みを把握し、研修後の業務や復習に活かすことができた

対象層

課題
  • 課長層に、プロジェクト・マネジメントの能力が不足している
成果

プログラム全体像

ご担当者の声

外部環境の変化に適応するため、IT業界は新たな挑戦と進化を求められています。当社ではリーダーシップスキルとプロジェクトマネジメントスキルの向上に注力し、従業員が自身の可能性を引き出して組織全体のパフォーマンス向上に寄与できるよう、支援をしています。

グロービスに決めたきっかけは、豊富なサービスを持っていること。スクールに加え、アセスメント・テスト企業内研修も一貫して提供できる点が魅力的でした。そのうえでグロービス担当者は、当社の育成課題に丁寧に向き合い、適切なソリューションを提案してくれました。

結果、スキルの向上、自己認識の深化、組織文化の形成など、企業全体の競争力向上に寄与できたと考えています。今後もグロービスのサービスに期待しています。

採用人事担当

組織変革実現のため、階層別研修を通じて社員のスキル・意識を醸成させる

業界:小売
従業員数:10,000
スキーム:階層別
対象層:スタッフ層~部長層

研修前の状況

  • 顧客ニーズの高度化により、スタッフ層に求められる役割が変化。事業部やお客様の課題解決に向けた施策立案・推進への期待が高まっている
  • 変革への意識醸成の一環として、MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)の浸透へ向けた施策を講じている

課題と成果

組織

課題
  • スタッフ層への教育が後手に回っており、育成機会を提供できていない
  • 強いトップダウンで仕事をしてきたので、変革について社員が当事者意識を持てていない
成果
  • スタッフ層へ適切な教育機会を提供し、成長を促すことができた
  • 変革に向けた教育を階層別で設計・提供することで、変革の重要性を改めて社員に周知させつつ、変革に必要な知識・スキルを提供できた

対象層

課題
  • スタッフ層は、自分の頭で考えを組立て課題を解決するために必要なスキルや知識が不足している
  • 部長・課長層はMVVの理解が進んでいるものの、部下へ浸透させ、自事業部や組織の変革プロセスに組み込むことまで出来ていない
成果
  • スタッフ層は、経営者視点や担当者視点など複数レイヤーの視座から物事を検討することの有用性に気づき、業務で実践し始めた
  • 部長・課長層は組織変革のステップと難所を学び、変革のためにリーダーが果たすべき役割を理解できた。そのうえで、自社のMVVと変革プロセスの結合を模索し始めた

プログラム全体像

ご担当者の声

当社の課題は、顧客ニーズの変化に合わせた組織変革が推進できていないこと。市場の変化に迅速に対応し、顧客価値を最大化するには、組織全体の意識改革とスキル向上が必要でした。

そこで、当社はグロービスに依頼し、階層別研修を設計し直しました。グロービスのサービスは柔軟性があり、様々な組み合わせが選べます。担当者からは、当社の組織課題に特化した教育を提案してもらえた点も良かったですね。

結果としてグロービスのサービスは、組織変革に必要な意識改革やスキル向上を効果的にサポートしてくれました。参加者の意識が変わり、組織全体で顧客ニーズに迅速に対応できる力が醸成されたと感じています。今後もグロービスのサービスを活用し、組織の変革と成長を促進していきたいと考えています。

採用人事担当
  • 部長層
  • 課長層
  • スタッフ層~部長層

ご活用事例 ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。