前川 卓志

アカウンティング基礎講座

講師紹介

前川 卓志

前川 卓志Maekawa Takushi

東京大学経済学部卒業後、メガバンクに入社。市場企画、経営企画業務を歴任。2005年、外資系戦略ファームに入社、プロジェクト・マネージャーとして、メガバンク、地方銀行、ノンバンクなど金融機関を中心に、中期経営計画策定、グループマネジメント、M&A戦略立案、経営管理制度高度化、リスク管理高度化支援等、数多くのプロジェクトを手掛ける。その後、会社独立を前提に国内系PEファームに入社、2010年日本初のPEに特化した独立系プレースメントエージェント会社を設立、代表取締役として経営に従事。2013年アフリカへの投資を手掛ける会社を設立、Director & Co-CEOとして東アフリカを中心とした投資に従事。2015年、投資ファンドから派遣され、看板・販促ツールに関する専門商品を取扱う通販サイトを運営する会社の取締役社長に就任、2016年6月社長を退任。2016年7月FinTechベンチャー企業のシニアアドバイザーに就任し、子会社の立ち上げを代表取締役として行い、2017年10月に経営合理化を推進すべく親会社と統合し、退任。2013年より経営コンサルティング会社の代表取締役。

クラス運営方針
会計/アカウンティングと聞くと「数字や決まり事ばかりでなんだか難しそう」「会計士や経理、財務担当者など一部の人が扱うもので関係なさそう」といったイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。

然しながら、財務諸表を“作る”ことと“使う”ことは、車を“作る”ことと“使う(乗る)”ことぐらい違います。

このクラスでは、ビジネスパーソンとして財務データを“使う”ために最低限必要なスキルを学ぶことに重点を置いて進めていきます。具体的には、「財務諸表がどのような考え方に基づいて作成されているのかを理解し」、その上で経営者・マネージャーとして「財務諸表から何が読み取れ、どのような経営判断/意思決定につなげることができるのかを体感」してもらいます。

クラスでは、私の企画マン、コンサルタント及び経営者としての実務家(≠会計の専門家)経験を交えながらわかりやすく説明していきます。受講生の皆さんには、予習・復習をしっかり行い、積極的にクラスに参加することを期待します。

担当科目

アカウンティング基礎講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

前川 卓志 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。