鈴木 隆

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

鈴木 隆

鈴木 隆Suzuki Takashi

東京大学法学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程(都市計画・都市開発)修了。ハーバードケネディスクール Executive Education (Leadership) 修了。

大学卒業後、マッキンゼー東京支社に入社、戦略・組織コンサルティングに従事。その後、J.P.モルガンなど投資銀行、不動産ファンド運用会社、 投信投資顧問会社などで勤務し、主として新規事業の企画・立ち上げを担当。最近まで、シンクタンク事業と人材育成事業を行う公益財団法人において、グローバル・ローカルに展開する多様なリーダーシップ開発プログラムを実施する部門の責任者を務めた。今は同じ財団法人で、CSR(企業の社会的責任) の現状分析を行う研究プロジェクトのリーダーを務める。
2000年代、人材育成ベンチャー企業を立ち上げ、通信・IT・製薬・金融業界の企業のマネジメント層向けに、問題発見・解決や新規事業企画の研修プログラムを企画・実施。また、小学生を対象にしたオルタナティブ・スクールの設立・運営を行った。
グロービスでは、クリティカル・シンキングの他に、グロービス・エグゼクティブ・スクールで、マネジメント層向けに論理思考・ファシリテーションの講師を担当。グロービス・パートナー・ファカルティ。

クラス運営方針
自分ではしっかり準備したつもりの報告に対し、「ポイントがよくわからないなあ」といわれたことはありませんか?与えられた課題に対し、「アイデアが広がらない・深まらない」と悩んだことはありませんか?改善を目指して、みなさんはどの程度、「チャレンジ」していますか?

クリティカル・シンキングを学んだだけでは、上記のことはすぐには変わりません。ただ、学んだことを頭に入れたうえで実践の場で「チャレンジ」し続けることで、皆さんの仕事に変化が出てきます。

私自身、コンサルティング会社勤務時代に、クライアントに付加価値を提供するために、論理思考を身に着けるべく苦労した感覚は今も残っています。その苦労から、皆さんが論理思考を理解・実践する際に行き詰る点もよくわかりますので、できるだけわかりやすい説明を心掛けます。また、向上心にあふれたクラスの仲間と活発な意見交換をする形で、理解・実践の可能性が高まります。

このクラスで学び、実践することは、自分の慣れ親しんだ思考パターンを意識的に変革する、大きな「チャレンジ」です。成長を信じて、楽しむことも忘れず、一緒に「チャレンジ」していきましょう!

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

鈴木 隆 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。