ファイナンス講座 / 科目内容

科目内容

この科目は、ファイナンスのフレームワークや分析手法を習得するとともに、戦略や事業投資が資金手当を含めた企業の財務活動に与える影響を考察し、経営判断力の強化につながる分析力や洞察力を養います。授業では、意思決定のシミュレーションを積み重ね、ファイナンスの考え方やフレームワークをどのように使えば戦略的な意思決定ができるようになるのか、何を押さえれば意思決定の精度を高めることができるのかを議論します。また定量面だけでなく定性面においても検証すべきポイントについて考えていきます。

各回のテーマとケース

Day 1

セッションA

テーマファイナンスにおける基礎的概念の確認

セッションB

テーマキャッシュフローの増分分析と事業採算性の検証〈その1〉

ケースワールプール・ヨーロッパ

Day 2

セッションA

テーマキャッシュフローの増分分析と事業採算性の検証〈その2〉(前半)

ケースストライカー・コーポレーション:プリント基板の内製化

セッションB

テーマキャッシュフローの増分分析と事業採算性の検証〈その3〉

ケースホンハイのシャープ買収

Day3

セッションA

テーマ企業価値評価(バリュエーション)の基本と資金調達(前半)

ケースインダストリアル・アクセサリーズ社

セッションB

テーマ企業価値評価(バリュエーション)の基本と資金調達(後半)

ケースインダストリアル・アクセサリーズ社

Day 4

セッションA

テーマバリュエーションと投資判断(前半)

ケースアメリカン・ケミカル・コーポレーション

セッションB

テーマバリュエーションと投資判断(後半)

ケースアメリカン・ケミカル・コーポレーション

Day 5

セッションA

テーマ資本コストと資金調達政策 (前半)

ケースミッドランド・エナジー・リソーシズ社:資本コスト

セッションB

テーマ資本コストと資金調達政策(後半)

ケースミッドランド・エナジー・リソーシズ社:資本コスト

Day 6

セッションA

テーマ総合的な事業投資判断(前半)

ケースモンマス社

セッションB

テーマ総合的な事業投資判断(後半)

ケースモンマス社

クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

受講期間 / 受講料

受講回数・期間

全6回(隔週/3カ月) 1回3時間

受講料

126,000円

クラス定員

35名(※振替受講者が加わるため、クラス参加者は定員より増える場合もあります。)

受講申し込みに関するよくある質問

体験クラス 開催日程一覧

「クリティカル・シンキング」もしくは「マーケティング」の体験クラスを開催しています。教員の卓越したファシリテーションにより、自らのビジネスに役立つポイントや一般的に成り立つ法則などをディスカッションを通じて抽出し、現実のビジネスに引き寄せて考えることで、本や動画など独学では決して得られない学びを得ることができます。ぜひ、体験クラスにて体感してください。

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

この科目を受講された方は、これらの科目も受講されています

  • LINEで送る

ファイナンス講座 / 科目内容ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。