林 浩平

組織行動とリーダーシップ講座

講師紹介

林 浩平

林 浩平Hayashi Kouhei

慶應大学経済学部卒業。米系コンサルティング会社にて非営利組織や公的機関を中心に、事業・IT戦略立案、制度・オペレーション設計、実行支援を手がける。その後、組織人事コンサルティング会社にてICT・金融・サービス業を中心に、モチベーションを軸とした組織開発、人材育成を手がける。総じて「ヒト×オペレーション」の両面から組織変革を支援。「理念は戦略に宿り、戦略はオペレーションに宿り、オペレーションは人に宿る」が信条。

現在は、複数のスタートアップ企業にて社外取締役やアドバイザーを務めながら、グロービス経営大学院の教員として実務研究・コース開発・教員育成に従事。MBAコースや企業幹部育成プログラムにて教鞭を執り、年間約1000人の実務家と対話を重ねている。専門領域はリーダーシップ、論理思考、ファシリテーション&ネゴシエーション、オペレーション戦略。共著に『MBAクリティカル・シンキング[改訂3版]』(ダイヤモンド社)。

クラス運営方針
経営において「ヒト」は価値創造の源泉。
正しい戦略や十分な資金も、「ヒト」が使いこなしてこそ。

しかし、その「ヒト」のマネジメントは容易ではありません。
なぜか?例えば、

 ・感情がある、必ずしも合理的に動かない
 ・人によって異なる、時と場合によっても変化する
 ・相性がある、集団になると変わる

等々、枚挙に暇はありませんが、
これらを乗り越え、活かすのが、正にリーダの腕の見せ所。
では、その腕をいかに磨けば良いか?

その手がかりは、私たち自身も「ヒト」、ということ。
ある時はリーダーとして、ある時はフォロワーとして、更には一生活者として、
どんな時にどう感じたか、どう動いたか。

「ヒトのマネジメント」は、そんな肌感覚に裏打ちされた「人間理解」がベース。
その上で、人事制度を「あの手この手」で組み合わせ、戦略実現に繋げていく。

クラスでは、その「定石」を学びながら、抽象的な議論に留まらず、
人間や経営のリアリティを大切に、「ヒトのマネジメント」への理解を深めましょう。

担当科目

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

林 浩平 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。