井上 智映子

アカウンティング講座

講師紹介

井上 智映子

井上 智映子Inoue Chieko

東京外国語大学外国語学部卒業
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修了
学位:修士(国際関係論)

大学卒業後、外資系通信会社にてIRに従事し、大型M&A案件の投資家対応を経験。その後、メガバンクに入行し、本店審査部にて東南アジアの非日系事業会社への融資案件等の審査、東アジア・東南アジア・欧州地域の金融機関向け取引の審査、与信管理業務を行う。再生可能エネルギー関連のベンチャー企業の資金調達担当を経て、グロービスに入社。グロービスでは、アカウンティング領域のカリキュラム・コンテンツ開発および講師の採用・育成等を担当。

クラス運営方針
ビジネスパーソンとしてステップアップしていく際、ビジネスモデルや戦略の良し悪しや、
それを実行すべきかどうかを適切に判断できる軸をもつことが大切ではないでしょうか。

このクラスでは、財務諸表を読む上での勘所、事業活動と財務数値のつながりを押さえた上で、
アカウンティングケースを通してさまざまな意思決定をしていただきます。
これにより、みなさんの判断軸を洗練させていただきたいと思っています。

クラスはディスカッションを中心に運営をしていきますので、
十分な予習と積極的なクラス参加を期待いたします。
様々なバックグラウンドのクラスメイトと議論を交わすことで、学び多き3ヶ月間にしましょう!

担当科目

井上 智映子 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。