武藤 健太郎

ファイナンス基礎講座

講師紹介

武藤 健太郎

武藤 健太郎Muto Kentaro

東京大学工学部卒業、コーネル大学ジョンソンスクールオブマネジメントMBA取得。
日本長期信用銀行(現新生銀行)にて金融工学の研究及び金融派生商品の開発及びドイチェ・アセットマネジメントでの資産運用業務を経て、ドイツ証券投資銀行部門にて約14年間勤務し、大手金融機関・プライベートエクイティ・一般事業法人に対する国内外のM&A助言業務及び資本調達業務に従事した。その後グローバルM&Aブティックファームのマネジメントを経て、ヘルスケアテック企業の執行役員経営企画室長として大型資金調達や法人事業立ち上げを主導した。現在はアジア・中東・アフリカ等を主たる営業地域とする国際金融機関の日本におけるM&Aチームヘッドとして主に新興国に関わるクロスボーダーM&Aを手掛けている。

クラス運営方針
もはやM&Aや戦略的投資は一部の企業にとっての特別な手段ではなく、幅広い企業が常に検討・実行する企業活動になりつつあります。そのような環境において、ファイナンスは財務やM&Aに関わる一部の方々が知っていれば良いツールではなくなりました。これまでファイナンスに触れる必要のなかったビジネスパーソンの方々にもその有用性を理解してもらいたいと思っています。

世の中には様々なツールやハウツー情報があふれており、本質的な理解はなくとも、表面的にファイナンスの計算をすることは難しつありません。しかし、それでは数字が何を意味するのか理解して、周囲に伝えることはできません。クラスでは、単に計算方法や使い方を伝えることよりも、「なぜファイナンスが必要なのか?」「なぜそのように計算するのか?」という本質的な部分まで理解していただくことが大切だと考えております。その上で、ビジネスの現場で即座に活用できるような実践的なファイナンスを習得してもらうことを目指しております。

担当科目

ファイナンス基礎講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

武藤 健太郎 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。