中田 有吾

ビジネス・プレゼンテーション講座

講師紹介

中田 有吾

中田 有吾Nakata Yugo

東京大学経済学部卒業、大阪大学大学院経済学研究科修了。
西日本旅客鉄道、リクルートマネジメントソリューションズを経て、グロービスに入社。講師サポートとコンテンツ開発に携わる。
その後、組織変革の支援を行う株式会社PICコンサルティングを設立。ナレッジマネジメント、部門間連携、人事制度、グローバル経営における人材マネジメントに関する調査・研究とコンサルティングを手がけている。

クラス運営方針
1対多人数の場面から1対1の場面や、PowerPointのような資料を使う場面から口頭だけでの場面など、様々な場面でのプレゼンテーションを考えていきます。誰もが経験するプレゼンテーションについて、徹底的に自分のスタイルを見つめ直しましょう。

クラスにおいて大事にしているのは以下の4点です。

【実際にやってみる】
とにかく多くの回数のプレゼンテーションを実践します。理屈を学ぶだけでは「わかる」と「できる」のギャップを越えられません。実践と振返りの中から学びを深めていきましょう。

【相手あってこそ、を常に意識する】
自己満足ではなく、相手を動かすプレゼンテーションになっているか、その点を考え抜きます。言いたいことを言って満足する、プレゼンテーション後に反論が出なかったから安心する、こういったレベルで終わらせるのではなく、「本当に相手の共感を得られたか?望ましい状態まで導けたか?」について、徹底的に議論を繰り返しましょう。

【自分らしさを意識する】
「型にはめる」ことはしません。考え方の手順はありますが、プレゼンテーションの中身を考える際に何を大事にすべきかは、その人の個性、立場によって違いがあって当然です。ご自身なりのスタイルを見つけ、磨き上げることを3ヶ月続けていきましょう。

【フルスイングする】
思い切って振り切ったプレゼンテーションにチャレンジし、そこから学びを得ることを重視します。何となくやり過ごせるプレゼンテーション、大きな成功も大きな失敗もないプレゼンテーションでは、自分の本当の強みと弱みはわかりません。きれいにまとめるのではなく、意図を明確にしたプレゼンテーションにチャレンジしましょう。

皆さんの中で眠ったまま使えていない力を引き出すクラスにしましょう。
一緒に学んでいけることを楽しみにしています。

担当科目

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

中田 有吾 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。