下道 陽平

マーケティング・経営戦略基礎講座

講師紹介

下道 陽平

下道 陽平Shimomichi Yohei

筑波大学比較文化学類卒業、グロービス経営大学院修士課程(MBA)修了。
大日本印刷株式会社にて流通・金融・エンタメ業界等の顧客企業のマーケティング支援活動に従事したのち、事業開発部門にて自社の新規事業戦略・海外戦略を担当。
その後、デロイトトーマツコンサルティングにて、通信・メディア・製造業界等の大手企業の新規事業戦略・海外事業戦略・経営管理改善・新規サービス開発・営業オペレーション改善等のプロジェクトを担当。
グロービス参画後は代表室(社長室)にて代表直轄プロジェクトの各種戦略構築・マーケティングに従事。並行して、一般社団法人G1の各種カンファレンスのプロジェクト・マネジメントを担当。
現在、グロービス・デジタル・プラットフォームにて新規事業のマーケティングの責任者を務めつつ、経営戦略・マーケティング分野において講師活動を行う。

クラス運営方針
皆さんの今いる会社は3年後、5年後、今のままの状態で残っているでしょうか。

要因は様々ながら外部環境の激変に伴い、多くの企業が「変化すること」を求められています。当然、企業を構成する我々1人1人も、その変化の波に対応しなくては生き残りを図ることはできません。しかし、多くのケースで、「どんな変化に対応しなくてはならないか」理解することは難しく、ましてや「その変化にどう対応することが必要となるのか」、考えることは簡単なことではありません。

…と多くの方が思われていると感じるのですが、果たして本当にそうでしょうか。

経営コンサルタントや講師として様々な会社のビジネスパーソンの皆さまとお話させて頂く中で、「環境を分析し戦略を考え施策に落とし込む、そのツール(考え方)を知らないだけなのでは…」と思う場面も少なくありません。本クラスではすべてのビジネスパーソンにとって必須科目とも言うべき「経営戦略」と「マーケティング」のエッセンスを学んでいきます。「環境を分析し戦略を考え施策に落とし込む」、その考え方を学ぶことは、経営企画やマーケティング業務を実務で行っているいないに関わらず、全てのビジネスパーソンの皆さまに必要となる考え方です。勿論、受講生の皆さんのコミットは頂きますが、できるだけわかりやすく、一緒に考えていければと思っています。

本クラスを通して、
1.【現状を把握する】外部・内部環境下における業界や個別企業の現状を分析し理解する
2.【具体的施策を考える】現状把握をした上で、個社の対応策(具体的施策)について思考し評価する
3.【仲間をつくる】共に悩み・成長を志す仲間を得る

これらを全員が達成できるよう、全力で皆さんの学びを支援します。一緒に3ヶ月間がんばっていきましょう!

担当科目

マーケティング・経営戦略基礎講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

下道 陽平 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。