渡邉 光太郎

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

渡邉 光太郎

渡邉 光太郎Watanabe Kotaro

(株)東芝において、国内外の通信機器の事業戦略・マーケティング戦略・アジア系企業との合弁計画立案・実行等を担当。
その後、大手シンクタンクに移り、民間・官公庁等のマーケティング・リサーチ、政策・戦略立案、コンサルティング等に従事。留学後、MBA教育を手がける(株)グロービスの企業研修部門の管理職として人材開発のコンサルティング、講師活動等に携わる。現在は、(株)ランウィズ・パートナーズの代表として、企業の事業戦略立案・業務改革推進の伴走コンサルティング(累計約1,000億円の経営答申のサポート)、講師、組織開発・組織文化改革のコンサルティングに従事するほか、フラワースタジオの経営等も行なっている。
早稲田大学卒業、英国国立レスター大学経営大学院修了(MBA)。グロービスのパートナー・ファカルティ。
著書として『シンプルに結果を出す人の5W1H思考(すばる舎)』、共訳書として『MITスローン・スクール戦略論(東洋経済新報社)』などがある。

クラス運営方針
身の回りの変化を感知し、自分にとっての意味合い(仮説)を抽出する。それに基づき、リスクをとって行動する。説得力をもって、他の人を動かす・・・。なにもビジネスに限った話ではありません。このためには、決して‘決め打ち’ではなく、物事の構造を大局的に捉え、論理的に組み立てながら最適解を出していく、スピード感のある「思考技術」が必要です。
自分の頭で考え抜くことの楽しさやすばらしさを実感したい方のご参加をお待ちしています。みんなでがんばっていきましょう!

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

渡邉 光太郎 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。