中澤 達

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

中澤 達

中澤 達Nakazawa Tatsu

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
その他プログラム:ハーバードビジネススクールExecutive Education修了、シンガポールマネジメント大学Executive Development修了
学位:医学博士
 
大手医療機関にて医療の効率化とオペレーション・サービスマネジメントに従事、ワシントン大学では、Virginia Mason Medical Centerにおけるトヨタ生産システムの研究を手がける。ハーバードビジネススクールExecutive Education修了後、大学院・学部で経営学の研究、指導を開始。専門領域はオペレーション・サービスマネジメント。同時に複数の企業で戦略顧問も務める。北里大学大学院教授、帝京大学大学院非常勤講師、東京大学非常勤講師。
 
共著書に『MBA流ケースメソッドで学ぶ 医療経営入門1・2』 (日経BP社)・『小説「逆転ホスピタル」で学ぶ 医療経営フレームワーク入門』 (日経BP社)、他に論文多数。

クラス運営方針
クリティカル・シンキングは皆さんが日常使用している思考法です。しかし、実務で効果的に使用するためには知識と訓練が必要です。

クラスでは、自ら考えぬくこと、議論すること、アウトプットすること、フィードバックすること、を繰り返します。是非、思考トレーニングを楽しんで下さい。ただし楽しむためには予習が前提です。
努力すれば修了時には、批判的思考(クリティカル・シンキング)つまり論理思考の達人になれます。

異業種から構成されるクラスには刺激が沢山あります。実務経験の異なる受講生同志が“先生”ですので、クラスでは積極的に発言して下さい。そのことにより参加者の集合知が高まります。

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

中澤 達 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。