松井 孝憲

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

松井 孝憲

松井 孝憲Matsui Takanori

グロービス ファカルティ本部 研究員/(財)KIBOW インベストメント・プロフェッショナル
一橋大学法学部卒業、早稲田大学大学院政治学研究科修了後、(株)シグマクシスにて、新規事業立案、人事・人材開発プロジェクト等に従事。その後、並行して2011年にNPO法人二枚目の名刺に参画、2015-16年に常務理事。企業とNPOの協働プロジェクトを運営する。大学との共同研究を通じた副(複)業・パラレルキャリア・越境学習の実証研究にも取り組む。グロービスでは、ファカルティグループでの研究開発と並行して(財)KIBOWにて社会インパクト投資にも従事。

クラス運営方針
「論理的思考」や「問題解決」。これに関する書籍を、みなさんも一度は目にしたことがあるかもしれません。
これらの本を読むのと、このクラスを受けるのと何がちがうのか。

それは、「モノゴトを動かす」ことへの学びのちがいです。

・自分がいくら論理的に考えたとしても、論理的なだけでは必ずしも相手は納得してくれません。
・自分が問題解決の方法を知っていたとしてもも、実務では思いもよらない場面に出くわすかもしれません。

そんな場面の中で、どうすれば相手に納得してもらい、モノゴトを前に進めていけるか。

クラスでは、論理的に考えるだけでなく、それを通じてモノゴトを動かすことを重視します。
そんな“実務に踏み込む”領域で、皆さんと実際に切磋琢磨していきたいと思います。

みなさんとクラスでお会いできることを楽しみにしています!

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

松井 孝憲 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。