川本 武史

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

川本 武史

川本 武史Kawamoto Takeshi

名古屋大学大学院電子工学専攻修士課程修了。
通商産業省(現 経済産業省)に入省後、エレクトロニクス業界の産業政策、技術政策の立案・実行を行う。この間、ピッツバーグ大学にてMBA取得。その後、McKinsey&Companyに入社し、ハイテク業界を中心に戦略立案からオペレーション改善まで各種コンサルティングに従事。その後、東京エレクトロンにて、グローバルのサービス事業の責任者を務める。ビアメカニクス社にて、取締役副社長として事業構造改革を実施。現在、Alix Partnersにて事業再生コンサルティングに従事中。グロービスでは思考系科目を担当。

クラス運営方針
「明るく、楽しく、元気よく」

リラックスした中で、3ヶ月をフルに使って皆で学びましょう!!皆で学ぶことで、学びは深まります。自分の会社を超えた新たなネットワークも作りましょう。

クラスでは、「考える」とは何かを再発見できます。実務で使える「コツ」も私の経験を織り交ぜながら、お伝えします。

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

川本 武史 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。