糸井 孝富

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

糸井 孝富

糸井 孝富Itoi Takatomo

ニューヨーク州立大学経営経済学部卒業。ロチェスター大学経営大学院修士課程修了(MBA)。

shugochiDesignLab CEO
インタンジブルズ(株)シニアアドバイザー
グロービス経営大学院客員准教授

1993年ジレット(現P&G)に入社。その後、コカ・コーラ、ディレクTVといった多国籍企業の日本法人にて中長期計画策定及び実行支援に従事。2003年コンサルティング業界に転じ、アクセンチュア(戦略グループ)、PwC(M&Aアドバイザリー)、フロンティア・マネジメント(事業再生)にて多岐にわたる業界のプロジェクトに携わる。2017年よりユニバーサルミュージックの執行役員CFO及びマネジメントコミッティーメンバーを務め、音楽産業の構造転換期における4期連続増収増益に貢献。2021年独立。現在は「企業変革」「起業支援」「地方創生」を中心に活動を展開中。

共著書:『グロービスMBAマネジメント・ブックII』(ダイヤモンド社)
インタビュー掲載:『DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病』(日経BP社)

クラス運営方針
~ 「わかる」から「できる」、そして「たのしむ」へ ~

人にはそれぞれ、思い込みや先入観といった「考え方のクセ」があり、それによって物事を解釈してしまいます。したがって、「考え方のクセ」に支配されたアタマでは、物事の本質を掴み取ることはできません。

クリティカル・シンキングを初めて受講される方々は、多かれ少なかれ必ず「考え方のクセ」があります。ですので、クリティカル・シンキングをより効果的に身に付けるために、まずは自分自身の「考え方のクセ」に気づく事から始めていただきます。

ただ、自分自身の「考え方のクセ」に気づくことができても、そこから改善していくのは一朝一夕にはいきません。しかしながら、成長意欲あふれるクラスの仲間達と、徹底的に考えや意見をぶつけあうことで、その可能性は飛躍的に高まります。

この3か月間は、徹底的に考え、熱く議論し、全員で切磋琢磨できることを目指します。 

是非、一緒にがんばりましょう!

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

糸井 孝富 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。