山中 隆史

ビジネス・プレゼンテーション講座

講師紹介

山中 隆史

山中 隆史Yamanaka Takashi

京都大学法学部卒業後、大手エネルギー会社にて、設備契約業務、広報業務、TQM 関連業務等に従事。在職中、科学技術庁科学技術政策研究所に出向し、 技術輸出の実態に関する調査研究にも携わる。その後、バイオ系ベンチャー企業にて新規事業を立ち上げ、管理部門の統括者として、大手商社との提携をはじめ、営業から総務、人事、特許管理業務まで幅広く担当。その後、グロービスに入社し、ファカルティ・コンテンツ部門にて講師及び講師育成業務に従事。現在は、主に思考系科目の講師を務める一方、中小企業診断士として中小企業支援業務に携わる。また、実験心理学を専攻し、行動科学、特に、表情、ジェスチャーをはじめとするノンバーバルコミュニケーションに関連する研究を行い、ノンバーバルに関する知見も有する。日本グループ・ダイナミックス学会会員

クラス運営方針
社内で関係者に説明する場合から社外で大人数を前に説明をする場合まで様々な場面でプレゼンテーションをされているかと思います。過去のご経験から、「論理的でわかりやすい、説得力のあるプレゼンをしたい。」といったプレゼンの重要性を強く感じておられる方も多いでしょう。
より効果的なプレゼンテーションをするためには、トレーニングが必要です。このクラスはクリシン以上に、「わかる」と「できる」は違うことを実感されるかと思います。つまり、聞き手を分析し、ストーリーを考え、スライドを作成し、プレゼンするといったことについてアウトプットを行っていただき、相手からのフィードバックを受け、自分の思考の癖に気づくといったプロセスを繰り返し行っていきます。
特に、徹底して予習を行い、常に自分なりの考えを持ってクラスに臨まれること。また、学ばれたことをベースに実務も含めた気づきをクラスでシェアする心がけが不可欠です。予習、復習のアウトプットを行い続ける厳しい3ヶ月間になると思いますが、さまざまなバックグラウンドを持つ受講生と切磋琢磨される中で、多くの気づきや発見がある、明るく、楽しいクラスにしていきましょう。

担当科目

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

山中 隆史 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。