アカウンティング講座 / 科目内容

科目内容

この科目は、企業の経営状態を把握するための「ビジネスの共通言語」として会計のフレームワークを学び、財務情報を活用した問題発見力・意思決定力を高めたい方を対象にしています。受講には財務諸表の構造や主要な財務指標の計算方法および意味を理解していることが求められます。ステークホルダーの観点も踏まえて、財務情報をもとに経営上の問題がどこにあるのか、どう対処すべきかを考えることによって、財務情報を意思決定に活かすことを目標としています。


各回のテーマとケース

Day 1

セッションA

テーマ財務指標と事業構造(事業特性と財務指標分析)(前半)

ケースファイナンシャルコックピット:3つのレバーと1つのフライトプラン

セッションB

テーマ財務指標と事業構造(事業特性と財務指標分析)(後半)

ケースBNLストア

Day 2

セッションA

テーマ事業構造の理解と財務予測による戦略の定量化を通じて、意思決定プロセスの全体像を捉える(前半)

ケースジョーンズ・エレクトリカル・ディストリビューション

セッションB

テーマ事業構造の理解と財務予測による戦略の定量化を通じて、意思決定プロセスの全体像を捉える(後半)

ケースジョーンズ・エレクトリカル・ディストリビューション

Day 3

セッションA

テーマ財務指標と事業構造(事業戦略と財務諸表)

ケースプレイタイム・トイ社

セッションB

テーマ財務指標分析と事業構造(事業戦略の変更が財務諸表に与える影響)

ケースプレイタイム・トイ社

Day 4

セッションA

テーマ事業予測(戦略実行と経営へのインパクト)(前半)

ケースボストン・ビア

セッションB

テーマ事業予測(戦略実行と経営へのインパクト)(後半)

ケースボストン・ビア

Day 5

セッションA

テーマコンプライアンス及びガバナンス(不正会計)(前半)

ケースワールドコムの不正会計

セッションB

テーマコンプライアンス及びガバナンス(不正会計)(後半)

ケースワールドコムの不正会計

Day 6

セッションA

テーマコンプライアンス及びガバナンス(会計処理方針と財務諸表)(前半)

ケースセールスフォース・ドットコムにおける収益及び費用の認識

セッションB

テーマコンプライアンス及びガバナンス(会計処理方針と財務諸表)(後半)

ケースセールスフォース・ドットコムにおける収益及び費用の認識

クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

受講期間 / 受講料

受講回数・期間

全6回(隔週/3カ月) 1回3時間

受講料

126,000円

クラス定員

35名(※振替受講者が加わるため、クラス参加者は定員より増える場合もあります。)

受講申し込みに関するよくある質問

体験クラス 開催日程一覧

「クリティカル・シンキング」もしくは「マーケティング」の体験クラスを開催しています。教員の卓越したファシリテーションにより、自らのビジネスに役立つポイントや一般的に成り立つ法則などをディスカッションを通じて抽出し、現実のビジネスに引き寄せて考えることで、本や動画など独学では決して得られない学びを得ることができます。ぜひ、体験クラスにて体感してください。

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

この科目を受講された方は、これらの科目も受講されています

  • LINEで送る

アカウンティング講座 / 科目内容ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。