青山 剛

アカウンティング講座

講師紹介

青山 剛

青山 剛Aoyama Takeshi

専修大学経営学研究科博士後期課程単位取得後、私立大学の講師を経て、株式会社グロービスに入社。アカウンティング・ファイナンス科目の教材開発及び出版物の執筆を行いながら、グロービス経営大学院、グロービス・エグゼクティブ・スクール、コーポレート・エデュケーション(企業研修)において同科目の講師を務める。また、経営管理本部にて、全社の予算管理にも携わっている。

共著「グロービスMBAアカウンティング 改訂三版」(ダイヤモンド社)、「企業価値創造のためのABCとバランスト・スコアカード」(同文舘出版)等。

クラス運営方針
財務諸表は企業活動の結果を表します。そして企業活動は経営者の意思決定の積み重ねの結果です。一見、無味乾燥に見える数字たちですが、そこには経営者の意思や意図が色濃く表れているはずです。
財務諸表から経営者の意図・メッセージを読み解くには、自分の経験や一般的な常識にアカウンティングの知識をミックスさせ、経営者と同じ視点から考え抜く必要があるでしょう。
このクラスは、アカウンティング(特に簿記)の細かいルールやテクニックを磨くクラスではありません。企業活動の動きと財務数値の動きとの関連性を押さえた上で、ビジネス・パーソンとして、自らが直面するさまざまな場面において、アカウンティングの視点に立って、どのように分析し、どのように評価し、そしてどのように決断するかを一緒に学んでいきましょう!

担当科目

青山 剛 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。