体験クラス&説明会

体験クラス&説明会

  • 日時:2/25(火) 19:00~20:45
  • 定員:40名
  • 場所:グロービス東京校

12万人が学んだ国内最大規模のビジネススクールを、体験してみませんか?

グロービス・マネジメント・スクールは、やりたいことの実現や、乗り越えたい実務課題を解決するために、今、必要な学びを、1科目(3か月間)から選んで通えるビジネススクールです。


 ●グロービスでは何を学ぶことができるのか
 ●自分はどの科目から学び始めるのがいいのか
 ●学び始めるとしたら、どのような通学のスケジュールになるのか


当開催では、受講を検討される際に気になるこのような疑問についてお伝えします。


現状からステップアップして次のステージへと進みたい。

今のキャリアに漠然とした不安や焦りがある。

そうした課題意識を持ち、成長の可能性を広げたいと感じている方は、まずはお気軽にご参加ください。


※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本開催日の2週間以内に中国滞在された方、及び風邪症状や37.5度以上の発熱が4日(持病のある方は2日)以上続く方は参加をお控えください。

開催概要

■日 時:2月25日(火)19:00-20:45

■場 所:グロービス東京校

■参加費:無料

■定 員:40名


※社会人経験をお持ちでない場合は、参加をご遠慮ください。
※社員様の派遣・研修などを検討されている場合は、参加をご遠慮ください。こちらのサイトよりお問い合わせください。

※グロービス経営大学院(MBA)との共同開催となります。

■ 当日のスケジュール


  18:40- 受付開始

  19:00- 制度説明

  19:30- 体験クラス

  20:30- 個別相談

〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口/徒歩1分
地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口/徒歩10分
JR・地下鉄丸ノ内線「四ツ谷」駅/徒歩10分
JR・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」駅/徒歩10分

当日の体験クラス&説明会内容

【第1部】スクール紹介 ~スクールの特徴・制度を知る~

<確かめられること>

・なぜグロービスの学びは仕事に活かせるのか?

・忙しくても学び続けることができるのか?

・受講終了後、どのような変化を得ているのか?

【第2部】体験クラス ~選ばれる実践的な学びを体感する~

<確かめられること>

・どのような教員が教えているのか?

・グロービス独自のクラスとはどのようなものなのか?

・どのようにして実践的な学びを得られるのか?

【第3部】個別相談 ~科目選択や通学に関する疑問を解消する~

<このような疑問にお答えします>

・どのような教材で何を学べるのか?

・自分の課題に役立つのか?仕事に活かせるのか?

・授業についていけるのか?どれぐらい勉強するのか?

「実践力」を育む学びの場

グロービスがもっとも重視するのは「実践力」の強化。授業は、講師の巧みなファシリテーションのもと、受講生同士のグループディスカッションとクラス全体での議論を中心に進みます。ディスカッションを通じて、経営知識を仕事で活かすための「実践力」を鍛えるのです。ぜひ体験クラス&説明会にご参加いただき、実践的な授業を体感してください。

体験クラス講師

林 浩平

林 浩平

慶應義塾大学経済学部卒業
学位:経済学士


米系コンサルティング会社にて非営利組織や公的機関を中心に、事業・IT戦略立案、制度・オペレーション設計、実行支援を手がける。その後、組織人事コンサルティング会社にてICT・金融・サービス業を中心に、モチベーションを軸とした組織開発、人材育成を手がける。総じて「ヒト×オペレーション」の両面から組織変革を支援。「理念は戦略に宿り、戦略はオペレーションに宿り、オペレーションは人に宿る」が信条。現在は、複数のスタートアップ企業にて社外取締役やアドバイザーを務めながら、グロービス経営大学院の教員として実務研究・コース開発・教員育成に従事。MBAコースや企業幹部育成プログラムにて教鞭を執り、年間約1000人の実務家と対話を重ねている。専門領域はリーダーシップ、論理思考、ファシリテーション&ネゴシエーション、オペレーション戦略。

| 体験クラス担当講師より

こんにちは、体験クラスを担当する林 浩平です。


皆さん、仕事で困っていることは何ですか?売れて儲かる商品やサービスが生み出せない。後輩や部下、他部門や取引先に動いてもらえない。収益予測やコスト管理等の経営指標に苦手意識がある。意思決定や決断ができない。資料作りや説明がうまくできない。仕事の進め方を見直したい。等など、様々だと思います。


そうした問題を解決するため、先人は様々な経営の型やセオリーを見出しました。何でも完璧に解決できる”魔法の杖”ではありませんが、正しく理解して使いこなせば実際に役立つ強力なツール。私自身も経営実務家として効果を実感しています。ただ残念ながら、本を読んだり解説を聞いて「知る」だけでは「できる」ようにはならないのも事実。適切なガイドのもとで実際に「使う」経験や疑似体験を繰り返すことが必要です。その為にグロービスや欧米トップビジネススクールで採用されているのが「ケースメソッド」を主とした実践的な学習プログラム。


今回の体験クラスでは、その醍醐味を凝縮して皆さんにお届けします。百聞は一見にしかず。読書や独学では得られない、多角的かつ高密度な議論を通じ、経営の知恵を加速的に習得していく感覚を、皆さんご自身で実感ください。当日お会いできるのを楽しみにしています。

体験クラス参加検討者の皆様のよくある質問

  • LINEで送る

体験クラス&説明会 ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。