体験クラス&説明会

 “ビジネスを実践する基礎体力” 

1月開講「クリティカル・シンキング」体験クラス&説明会

~より幅広く、深く考える力をトレーニング~

  • 日時:12/19(土) 10:30~12:30
  • 定員:20名
  • 場所:まちなか・スポーツ・にぎわい広場(水戸市)

「茨城水戸・特設キャンパス」では、グロービスで学ぶ方の多くが最初に選ぶ科目である「クリティカル・シンキング」を開講します。


この科目は、

・「何を言いたいのかわからない」と言われてしまう…

・社内で通したい企画案。何をどう整理して伝えたらよい?

・課題を前に悩むばかり。解決策を導くために考えるべきことは?

というような仕事の上での問題意識を持たれている方にオススメの科目です。


激変する環境下において、ビジネスパーソンが成果を上げ続けるために身に付けておくべき論理思考力(問題解決力やコミュニケーション力、仮説思考力など)を鍛えることを目的としています。


◆考慮すべき論点を漏れなく押さえながら、自分の考えや解決策を導くための思考技術

◆集めてきた情報から何らかの仮説を立て、仮説の検証を進めながら、成果につながる結論を導くためのスキル

◆自分の意見を説得力を持って周囲に伝え、納得・共感を得た上で、人に動いてもらうためのコミュニケーション力


上記について、多くの演習を通じて反復トレーニングを行うことで、ビジネスの現場で使えるスキルとして修得します。


他の科目でのケース(企業事例)学習に必要な考え方を学ぶ点において、初学者に最適な科目となっています。事前学習等は不要ですので、まずはお気軽に「体験クラス」にお越しください。皆さまの学びと成長への一歩を、心から応援しています。

参加にあたってのお願い

皆さまの安全・安心に配慮し、運営して参ります。参加の際には、以下のご協力、何卒よろしくお願いいたします。


■来校前のお願い

・ご自身で検温を実施いただき、37.5度以上ある場合は参加をご遠慮ください。

・過去14日の間に、家族や同僚に新型コロナウイルス感染症に罹患した方がいる場合や、海外から帰国した方については、行政の指示に従い参加をご判断ください。


■来校時のお願い

・キャンパスおよび教室内では、必ずマスクを着用してください。マスクを着用されていない場合は参加をご遠慮いただきます。

・キャンパスに到着し次第、手洗い・うがいを励行してください。

・教室に入室する際は、アルコール消毒液で手指を消毒してください(ご自身でお持ちの方は、可能な限りご持参ください)。

・キャンパスに来校してから体調不良になられた場合は、無理をなさらずご帰宅ください。

・ソーシャルディスタンスを保った座席にて、参加いただきます。

・筆記用具を持参いただき、ご使用ください。

・教室内の定期的な換気を実施いたします。

概要

■ 日 時:12月19日(土)10:30~12:30
     ※10:10より受付
■ 場 所:グロービス経営大学院 茨城水戸・特設キャンパス

■ 定 員:20名
■ 参加費:無料

第1部 特設キャンパス 概要説明
第2部 体験クラス
第3部 質疑応答

※終了後、ご希望の方には個別のご相談を承ります。

〒310-0021 茨城県水戸市南町3丁目6
会場
まちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO)
アクセス
水戸駅北口 徒歩15分
お車でお越しの方は、アリーナ裏のコインパーキング(50台)または近隣駐車場をご利用ください。

実践力を育む学びの場

グロービスが最も重視する「実践力」。通学・オンラインともケースをもとに、学生同士のグループディスカッションとクラス全体での討議を中心に授業が進みます。グループ発表に対し、教員や学生から数々の質問が投げかけられ、熱気をおびた議論が展開されます。体験クラス&説明会で、ぜひ実践的なグロービスの授業を体感してください。

体験クラス講師

麻生 隆文

麻生 隆文

グロービス経営大学院 教員


東京都立大学経済学部(金融論専攻)卒業
東京理科大学大学院イノベーション研究科技術経営専攻修了
学位:MOT(Master of Management of Technology)


三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行し10年間勤務。与信判断・余剰資金運用・外為・デリバティブ・事業承継等の営業店業務全般を経験。銀行合併時には東京本部にて新銀行における営業戦略の企画立案・実行支援に従事。また、在職中に社員交換留学制度でサントリーに業務出向。マーケティング業務に従事。グロービス入社後は、製造業・情報通信・金融をはじめとする幅広い業種に対して、人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コンサルティング業務に、15年以上に亘って従事。講師としては思考系領域、アカウンティング領域、ファイナンス領域を担当。

体験クラス担当教員より

体験クラスを担当させていただく麻生(あさお)です。


・言いたいことが纏まらない、思ったように伝わらない

・関係者が動いてくれない、協力してもらえない

・時間ばかりかかって、仕事がなかなか進まない

そのような経験はありませんか?


私からお伝えしたいことは、これらの悩みは乗り越えることが出来る、ということ。


ご自身の【思考の癖】と向き合い、何をどう変えていくべきなのかを正しく理解し、実務の中で繰り返し実践する(=場数を踏むこと)が、習得への近道となります。当日は、ディスカッションを通じて沢山の学びや気づきを得ることが出来るという体験を、多くの方に味わっていただきたいと思います。

体験クラス参加検討者の皆様のよくある質問

体験クラス&説明会 参加者の声と満足度

●教育理念や大学院の特徴だけではなく“それをどのように実現しているのか”という仕組みまで理解することができ、納得感が高まった。

●参加する前はとても緊張していたが、参加者同士の対話の機会もあり、リラックスして楽しむことができた。

●体験クラスで、クラスの一部を体感でき、具体的な受講のイメージを持てた。

まずは体験クラス&説明会で、
社会人でも「学び続けられる」を実感してください。

  • LINEで送る

【水戸キャンパスにて開催】 体験クラス&説明会 ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。