体験クラス&説明会

【茨城水戸・特設キャンパス】
体験クラス「アカウンティング基礎」
&説明会 

  • 日時:8/29(土) 10:30~12:30
  • 定員:20名
  • 場所:まちなか・スポーツ・にぎわい広場(水戸市)

茨城水戸・特設キャンパスでは、2020年10月から「アカウンティング基礎」を開講します。

・会計に関する書籍を読んではみたもののピンとこない。
・財務諸表から競合の強み、弱みをどう読み取ればいいだろうか。

・新規顧客を開拓したが、本当に取引してよいかどう判断する? 

・定量的な視点でとらえ、事業全体を俯瞰する力を持ちたい。

このような課題を持たれている方におすすめの科目です。


PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)、CF(キャッシュフロー計算書)の基礎をおさえ、それぞれの財務諸表の役割とつながりを学びます。さらに、実際のクラスでは、企業のデーターを題材として扱い数字から企業の戦略や特徴を読み解くためのポイントを体得します。


「アカウンティング」に興味がある方、課題意識をお持ちの方、実務に活かしたい方のご参加をお待ちしております。

概要

■ 日 時:8月29日(土)10:30~12:30

     ※18:40より受付
■ 場 所:グロービス経営大学院 茨城水戸・特設キャンパス

■ 定 員:20名
■ 参加費:無料

第1部 特設キャンパス 概要説明
第2部 体験クラス
第3部 質疑応答

※終了後、ご希望の方には個別のご相談を承ります。

〒310-0021 茨城県水戸市南町3丁目6
会場
まちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO)
アクセス
水戸駅北口 徒歩15分
お車でお越しの方は、アリーナ裏のコインパーキング(50台)または近隣駐車場をご利用ください。

実践力を育む学びの場

グロービスが最も重視する「実践力」。通学・オンラインともケースをもとに、学生同士のグループディスカッションとクラス全体での討議を中心に授業が進みます。グループ発表に対し、教員や学生から数々の質問が投げかけられ、熱気をおびた議論が展開されます。体験クラス&説明会で、ぜひ実践的なグロービスの授業を体感してください。

体験クラス教員

森 暁郎

森 暁郎

慶應義塾大学経済学部卒業
コロンビア大学経営大学院修士課程修了
学位:MBA

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社。国内及びニューヨーク支店にて、シンジケートローン、買収ファイナンス等の営業及び審査業務に従事。MBA取得後は、General Electricに入社。営業・マーケティング分野のグローバルなリーダーシッププログラムに参画しながら、大型の買収案件等を担当。その後、事業会社のベネッセに転じ、新規事業開発室長として、教育・介護分野での買収や戦略出資を進めるとともに、全社横断の新規事業開発制度を構築、具体案件のインキュベーションを担当。現在はグロービスにて、英語のビジネススクール及び企業研修の事業開発・推進を担当。

体験クラス参加検討者の皆様のよくある質問

体験クラス&説明会 参加者の声と満足度

参加者の声

●教育理念や大学院の特徴だけではなく“それをどのように実現しているのか”という仕組みまで理解することができ、納得感が高まった。

●参加する前はとても緊張していたが、参加者同士の対話の機会もあり、リラックスして楽しむことができた。

●体験クラスで、クラスの一部を体感でき、具体的な受講のイメージを持てた。

まずは体験クラス&説明会で、
社会人でも「学び続けられる」を実感してください。

  • LINEで送る

体験クラス「アカウンティング基礎」&説明会 ※水戸キャンパスにて開催 ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。