お知らせ

『KPI大全: 重要経営指標100の読み方&使い方』が本日発売

2020年08月28日

KPI大全: 重要経営指標100の読み方&使い方

本書は、KPIの意義を改めてご紹介するとともに、代表的なKPI100個について、その意味合いや使い方、あるいはどのような人々にとって特に重要な意味を持つのかなどをまとめたものです。


グロービス 著/嶋田毅 執筆/東洋経済新報社 出版


---------------------------------

【本書の内容】

マーケティング・セールス
経営において最も重視される数字の1つである「売上高」から、「CPA」「LTV」「シェア数」といったウェブマーケティングのKPIまでを網羅

オペレーション・イノベーション
オペレーション・イノベーションのKPIでは、「スループット」「稼働率」、製造業や研究型のIT企業などで重視される数字の「売上高研究開発比率」などを解説

組織
経営者や人事部、事業部長などが気にする数字である「従業員1人あたり人件費」。その企業が目指す組織文化が実現されている度合いを示す「カルチャーサーベイ」など


会計・ファイナンス

「売上総利益率」や、資産をいかに効率的に使って利益を上げられたかということを示す数字である「ROA」。また、ベンチャー業界独自の用語である「バーンレート」まで解説

---------------------------------


ご購入はこちらより(Amazon)

  • LINEで送る

『KPI大全: 重要経営指標100の読み方&使い方』が本日発売 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。