伊藤 篤子さん

伊藤 篤子さん

業界環境が大きく変化する中でも、経験したことのない課題に向き合う力が身につく

エネルギー会社
生産部門 機械課長

伊藤 篤子さん

詳しいプロフィールはこちら

受講を考えたきっかけや動機は何ですか?

業界環境が大きく変化する中で、経験したことのない課題に向き合うことが多くなった

弊社はガス小売の全面自由化による競争、中長期的なエネルギー需要の減少で環境の変化に晒されました。

そうした最中、私はガス製造設備など当社の設備投資案件を担うエンジニアリング組織に所属しており、「当社のエンジニアリング部隊をどうしていくのか?」「今まで培ってきたものを絶やしていいのか?」といった未経験の課題に向き合うことになりました。これが、受講を考え始めたきっかけです。

受講を決めた最大の理由は何ですか?

技術畑だったため、経営の知識が全くなかった

私はこれまで大学では技術を専攻し、業務においても製造設備の建設などに従事していたため、経営の知識は全く持ち合わせていない状態でした。

そんな中で、エンジニアリング部門の10年先のビジョンやロードマップ作成について考えなければならなくなり、どのように検討していけばよいのかがわかりませんでした。そこで、勤務先から紹介された「マーケティング・経営戦略基礎」という科目なら、経営の全体像を基礎から学べると思い、受講を決めました。

グロービスで学ぶ魅力は何ですか?

熱い想いを持った仲間と講師。その繋がりを継続的に作れることが最大の魅力

グロービスで学ぶ方々は、それぞれの職場で、志を高く持って戦っている人たちです。

そのような仲間とともに学べることや第一線で活躍されている講師陣から、机上の空論に留まらない、生きた経営を学べることは、グロービスならでの魅力だと思います。ただ、私にとっての最大の魅力は、成長意欲の高い仲間と優れたビジネスパーソンでもある講師と、授業だけでなく自主勉強会や懇親会を通じて、絆を深められるグロービスならではのカルチャーだと考えています。

どんなスキルが身につきましたか?実務に活かせた具体的な事例はありますか?

担当業務の枠を超え、働く女性を支援する新規事業を提案

エンジニアリング部門のビジョン及びロードマップを策定し、その方向性を提起したのち、実績評価を進めていく際にグロービスの学びがとても役立ちました。

現在は異動して、その役割を後任者が担っていますが、今も当時策定した方向でさらに加速した活動を展開しており、足掛かりを作れたのではないかと思っています。また、働く女性を支援する新規事業提案を社内の女性メンバーとともにまとめ、業務の枠を超えて提案しました。事業化には至りませんでしたが、学びを実践に活かす貴重な機会になったと考えています。

受講を決める際に、何か不安はありましたか?

仲間と一緒に勉強会をすることで学びが深まる

当初は、学習時間を確保できるかどうかが不安でした。

しかし、グロービスには勉強会という仕組みがあり、個人で予習・復習を進めるだけでなく、授業前後に仲間たちと議論することで、短時間で効率的に学ぶことができ、また学ぶことが楽しいとさえ感じるようになりました。自分の考えがまとまらず、苦労する部分もありましたが、回を追うごとに授業で得られる気付きや仲間と議論から感じるワクワク感のほうが上回っていきました。

仕事との両立はいかがでしたか?

スキマ時間を活用すれば両立できる

仕事しながら学ぶことは、なかなか大変でした。一方で、学んだことをすぐに活かせる実践の場が翌日に訪れる環境で学ぶのは、とても効果的だと思います。

勉強時間の確保は大変ですが、朝夕の通勤時間を活用したり、復習は忘れないうちに授業の帰り道にすぐに行うなど、スキマ時間を中心とした学びのサイクルができたので、結果的にはうまく両立することができました。


自主勉強会や懇親会に参加された感想は?

もやもやしている部分を仲間と共有し、理解を深めていけるのが自主勉強会

予習や授業後、自分の中で「もやもや」としている部分が出てくることがあります。その「もやもや」を自主勉強会や受講生専用のコミュニティページで仲間と共有し、一緒に考えることで理解が深まります。

また、仲間の意見から理解したと思っていただけということに気づくことができ、理解をさらに深めていくこともできます。なので、勉強会はとても有意義な場だと思います。勉強会での題材は、自分たちで考えることができるので、実務で抱えている課題を題材にすることで、実践に繋げる橋渡しにもなりました。また、懇親会には講師も参加してくれます。懇親会では、学びに関する質問はもちろん、仕事やキャリアについての相談事にも親身にアドバイスしてくれますので、とても貴重な機会になりました。

説明会&体験クラスに参加された感想は?

周囲の成長意欲の高さに衝撃を受けた

何のために学ぶのか、グロービスが何を目指して学びの場を提供しているのか、共に学ぶ仲間がどのような想いを持って受講しようとしているのか――これらを肌で感じることができました。

私はエンジニアリング部門のビジョン策定ができるようになりたいと考え、受講を検討していましたが、「体験クラス&説明会」では周囲の皆さんの目的意識の高さ、取り組んでいる業務のレベルの高さなどを感じ、強い衝撃を受けたことを覚えています。

受講料についてどう感じていましたか?

得られる学びや刺激を考えると、リーズナブルな価格

私は、自分の成長に対し、収入の1割を基準に自己投資しています。1科目12万円強という金額は、単に授業に対する費用と考えると高く感じるかもしれませんが、自主勉強会や懇親会なども、学びの場と捉えれば決して高くはないと思います。

加えて、継続的に付き合える仲間や講師との繋がりを考えると十分に納得できる価格です。グロービスは価格以上に得られるものが多い場だと感じています。


プロフィール

伊藤 篤子さん

名古屋工業大学大学院修了後、ガス会社へ入社。都市ガス製造設備の建設やメンテナンスに従事。ガス全面自由化など環境が変化する中で、所属部門でのビジョン策定において中心的な役割を果たす。また、女性活躍推進に向けて、働く女性を支援する新規事業を提案。製造工場の機械課長として、都市ガスの安定供給を支える役割を担う。現在は、地元行政機関に勤務。

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

伊藤 篤子さんのページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。