国貞 由加さん

国貞 由加さん

グロービスで学べば、見ている世界が変わるかもしれない

住商メタレックス株式会社

国貞 由加さん

詳しいプロフィールはこちら

受講を考えたきっかけや動機は何ですか?

グロービスで学べば、見ている世界が変わるかもしれない

受講のきっかけは、グロービスの講師が登壇する社内研修に参加したことです。自分のあまりの不甲斐なさに衝撃を受けました。

講師から「やったことがないんだから、できなくて当たり前。この考え方の基礎となるクリティカル・シンキングという科目が、僕の教えているビジネススクールにあるよ」と声をかけてもらいました。歯が立たない無力感にさいなまれながらも、「クリティカル・シンキングを学べば、見ている世界が変わるかもしれない」という期待感が湧き上がり、グロービスの門を叩いたのです。

受講を決めた最大の理由は何ですか?

自分の知らない世界をもっと知りたい

体験クラス&説明会」に参加し、マーケティングの授業を受講しました。それまでマーケティング=市場調査程度の認識しかなかった私にとって、自分の知らない世界が開けた瞬間でした。

講師から次々と繰り出される問いかけに必死で頭を回し続けていると、次第にマーケティングはどこか遠くの世界にあるものではなく、身近なところで起こっており、自分の仕事に必要な視点であることに気づきました。そして、もっとマーケティングの世界を知りたいと考え、受講を決意しました。

グロービスで学ぶ魅力は何ですか?

知れば知るほど、知らない世界が見えてくる

グロービスで学ぶ魅力の一つは、知れば知るほど、知らない世界が見えてくること。私はまず、ビジネスのベースとなる論理的な考え方を学ぶために「クリティカル・シンキング」を受講しました。

この科目ではさまざまな演習に取り組むのですが、その中で「経営戦略」や「アカウンティング」など他の領域に触れる機会がありました。講師やクラスメイトと議論するうちに、気がつくと論理思考力をより仕事に活かすために、他の領域についても学んでみたいと考えるようになっていました。また、授業だけではなく、懇親会や自主勉強会など、受講生同士のディスカッションから生まれる学びがたくさんある点も、グロービスならではの魅力だと思います。

どんなスキルが身につきましたか?実務に活かせた具体的な事例はありますか?

コミュニケーションスタイルが大きく変わった

大きく変わったのは、コミュニケーションのスタイルです。受講前と比較して、まず受け手としての心構えが変わりました。

上司の話を聞く際、結論は何で、その根拠はどれで、そこにどのような前提を置いているのか、どのような意味合いでその言葉を使っているのか、などを常に意識するようになりました。また発信する側としては、受け手が関心を持っているのはどのようなことか、それらをどのような順序でどの程度重み付けして話したらよいのかを常に考えてコミュニケーションするようになりました。

受講を決める際に、何か不安はありましたか?

できるだけ多く仲間と一緒に悩みを解決する機会を持つ

3ヶ月もの間、社外の研修に参加するのは初めての経験で、しかも「ビジネススクールってどんな授業なの?」「どんな人が通っているの?」というところからのスタートでしたので、授業のレベルについていけるのかとても不安でした。

予習・復習をするにも人一倍時間がかかったと思いますが、「ここは学ぶ場」だと考えて、積極的に質問や疑問を投げかけてみたり、勉強会の幹事を自ら務め、クラスの仲間と一緒に解決する機会をできるだけ多く持つようにして、少しずつ不安を解消していきました。

仕事との両立はいかがでしたか?

先輩受講生であるカタライザーのサポートで最後までやり抜けた

仕事との両立は大変ですが、グロービスには成長意欲の高い仲間がたくさんいて、彼ら彼女らと議論できることで、学びの意欲を常に高いポジションで維持できました。

また、先輩受講生であるカタライザーも3ヶ月間サポートしてくれますので、最後までやり通すことができました。2週間に一度という授業の開講スケジュールも、仕事に大きな支障が出ず、私にはとてもフィットしました。急な仕事や家庭の事情などで、授業への参加が難しい場合は、振替受講制度を利用できることも安心して学べる重要な要素だと思います。

自主勉強会や懇親会に参加された感想は?

みんなで悩み事を解決できる場が勉強会

授業の内容について理解が及ばないときほど、自主勉強会や懇親会に積極的に参加しました。授業中は「こんなこと聞いていいのかな?」と思って聞けなかったことも、勉強会や懇親会では気軽に周囲の受講生の意見を聞くことができます。

どの受講生も同じような悩みを抱えており、みんなで意見交換することでモヤモヤが晴れていく経験を何度もしました。また、仕事での実践例や失敗例なども共有でき、学びの定着につながりました。

受講料についてどう感じていましたか?

高いかそうでないかは、学ぶ姿勢次第

個人で負担する金額としては、決して安いものではないと感じていました。

だからこそ、「その価値を何とか自分のものにしよう」と自分を奮い立たせる材料にしました。受講料が高いか、そうでないかは、学ぶ姿勢次第で大きく変わると思います。

プロフィール

国貞 由加さん

東京女子大学文理学部を卒業後、住商メタレックス株式会社に入社。営業、審査法務、企業広報、秘書業務などに携わり、その後床暖房部材・太陽光発電システムなどエネルギー関連商材の営業活動に従事。

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

国貞 由加さんのページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。