蛯澤 俊典さん

蛯澤 俊典さん

アドレナリンが出続け、あっと言う間に終わった体験クラス

株式会社JTB
国内仕入商品事業部 中部仕入商品企画部 エース販売課

蛯澤 俊典さん

詳しいプロフィールはこちら

受講を考えたきっかけや動機は何ですか?

成長スピードの衰えを感じる日々を過ごしていた

入社以来、学校などへの旅行営業一筋で6年が経過していました。お客さまから評価していただき、営業成績では上位に入る状況が続いていました。

それなりの成果を上げていましたが、同じような業務の繰り返しの中で、成長スピードに限界を感じる毎日を過ごしていました。そんな矢先、東日本大震災が起きたのです。未曾有の状況の中、旅行業界も危機的状況に陥り、その際に気づいたのが、これまでの経験や主観に頼っていてはダメだということです。経験したことがない問題に直面しても、客観的に物事見るための“ものさし”を身につける必要があると考えたのです。

受講を決めた最大の理由は何ですか?

アドレナリンが出続け、あっと言う間に終わった体験クラス

震災の年の6月に、「体験クラス&説明会」に参加しました。

体験クラスでは講師から数々の質問が繰り出され、スピーディにディスカッションが進むのですが、それがとても新鮮で日々の業務の中にはなかった考えることの楽しさを感じることができました。気がつけば、アドレナリンが出続け、あっという間に60分が過ぎていました。もっともっと学びたい。グロービスの授業は、必ず自身の成長に寄与するという確かな実感が、受講を決めた最大の理由です。

グロービスで学ぶ魅力は何ですか?

独学では決して学べない実践的な学び得られる

実務経験が豊富で、実践に裏づけられた授業を展開する多彩な講師陣。職種・環境や境遇・立場が異なる受講者が一堂に集い、ディスカッションすることで、独学では決して学べない実践的な学び得られること。

加えて、授業や勉強会、懇親会での意見交換を通じて、受講者同士のネットワークが築け、仕事の行き詰まりや新たな挑戦について相談できる仲間ができること。これらが、グロービスの魅力だと感じています。

どんなスキルが身につきましたか?実務に活かせた具体的な事例はありますか?

問題の本質を見極め、具体的な打ち手を繰り出し、解決していくスキルが得られた

物事を整理し、問題の本質を見極め、具体的な打ち手を繰り出し、解決していくスキルを身につけることができ、実務において大いに役立っています。

私は現在、中部地方の着地型コンテンツ開発を担当しています。岐阜県は、観光として複数の遺産登録を進め、観光産業を基幹産業として強化する方針を掲げてはいますが、観光業従事者は県の就業人口の4.1%に過ぎません。近隣都道府県と比べて低水準なのは、高山・白川郷を除けば、認知度と需要が低いことに起因します。その一方で、岐阜エリアの顕著なインバウンド客増加とWEB系企業の台頭で、JTBの取扱宿泊客が漸減傾向にありました。そうした事態への対策として、岐阜県と協同で、JTBの個人向け旅行者用の媒体パンフレットで岐阜県内に点在する観光施設に入場できるスキームを確立したのです。各施設への誘客の向上で、岐阜県の課題の解決とJTB商品の付加価値・差別化を実現できたのも、グロービスでの学びの成果です。

受講を決める際に、何か不安はありましたか?

自分の考えを正直に妻に話したところ、背中を押してくれた

不安はもちろんありました。当時はまだ、労働組合の役員になったばかり。通常の業務に加えて、組合活動があり、家庭では妻が出産間近な状態でした。

仕事・組合・家庭、そして学びを両立させることができるかどうか。正直に言って、かなりの不安を感じていました。しかし、抱いていた問題意識や自身の成長機会についての考えなどを正直に妻に伝えたところ、背中を押してくれたのです。これによって、不安のほとんどを解消することができました。

仕事との両立はいかがでしたか?

学びを仕事に活かせている手応えから、不安を感じないように

両立できるか不安に思っていましたが、受講が始まると学んだことを確実に仕事に活かせているという実感や手応えがあり、結果的には不安をあまり感じることなく非常に充実した日々を過ごすことができました。

受講当初は、勉強時間をいかに捻出するかについて悩んでいましたが、予習や復習の時間を朝に確保することを決めた後は気が楽になりました。時間は考え方次第でいくらでも捻出できると気付きました。毎日早起きを続けているとそれが習慣となって、今もなお、継続して勉強することができています。こうした副産物が生まれるとは、受講検討時には思ってもいませんでした。

自主勉強会や懇親会に参加された感想は?

授業中には気づかない視点を得られる貴重な機会

復習を中心に勉強会を行っていましたが、授業での疑問点を解消したり、授業中には気づかなかった新たな視点やポイントに気づかされることも多く、とても有意義な時間でした。

一方、懇親会では、さまざまなバックグランドを持つ受講者同志で、お酒を飲みながらざっくばらんな会話ができ、それぞれの価値観や人生観、ビジネス上で重視する点などを聞くことができ、社内の飲み会とは違って、新たな気づきをたくさん得ることができました

説明会&体験クラスに参加された感想は?

思考を揺さぶられる、という初めての経験が決定打に

前述の通り、体験クラスは私にとって衝撃的な時間でした。講師からこれまで経験したことのないスピードのパンチ(問い)が繰り出されるたび、頭(思考)がガンガン揺さぶられました。

体験クラスを終えた後、グロービスで「自分の成長を実感したい」という想いを抱き、すぐに受講手続きをしたことを今でも鮮明に記憶しています。

受講料についてどう感じていましたか?

受講を始めてからは、受講料を負担に思ったことがない

受講前、その投資が見合うものなのかどうかを妻と話し合いました。

体験クラスへの参加を通じて得られた成長への確かな実感と手応えや今学び始めることの必要性を率直に伝えて、受講を決めました。最初の科目の受講を終えた後も継続して受講していますが、その後は受講料を気にしたり、負担に思ったことはありません。時間もお金も、すべては自身へ不可欠な投資だと考えています。

プロフィール

蛯澤 俊典さん

信州大学大学院工学系研究科を卒業・修了後、人と関わる仕事、人を幸せにできる仕事に惹かれ、株式会社JTBに入社。法人営業、教育旅行営業を経験後、労働組合の書記次長として労組役員を兼務しながら、旅行業の流通を司る提携販売事業の営業企画を担当。その後、現部署の株式会社JTB国内旅行企画に出向し、中部地方の着地型コンテンツ開発担当として、地域の皆さまと行政と消費者のために邁進中。

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

蛯澤 俊典さんのページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。