セミナー

【GMS受講生限定】

ヒト・モノ・カネから考えるワークショップ

~ビジネスの全体観を捉えるには~

  • 受講生
  • 日時:11/17(火) 19:00~21:30
  • 場所:オンラインにて(Zoomを使用)

テーマ

ビジネスの現場で直面する課題は、様々な事柄が複雑に絡み合っていますが、現在の外部環境の変化の速さと激しさから、その複雑性はますます高まってきています。

例えば、こんな課題を経験したことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「売り上げ低迷の原因はマーケティングにある!と思っていたが、実はヒトや組織の課題が原因であった」
「戦略を検討してするためには、資金繰りも同時進行で考える必要がある」

こういった課題に直面した際に求められるスキルとして、「全体観を捉え、多様な視点から物事をみる力」が挙げられます。

本ワークショップでは、短い演習に取り組んでいただきながら、多面的にビジネスを捉えるとはどういうことなのか、そのために必要なインプットとはどういったものなのか、等を考えていきます。

グロービスでご受講いただいた科目を実際のビジネスへどのように活かすべきか、ヒントを得る場としてもぜひご参加をお待ちしております。


概要

■ 日 時: 11月17日(火)19:00~21:30

■ 場 所:オンライン(Zoom)にて開催

■ 参加費: 無料  

■ 対 象: グロービス・マネジメント・スクール(GMS)にてご受講経験がある方

■本ワークショップで扱う「ヒト」「モノ」「カネ」該当科目

ヒト:リーダーシップと人材マネジメント基礎

モノ:マーケティング・経営戦略基礎

カネ:アカウンティング基礎ファイナンス基礎

※STEP1科目(基礎)レベルの題材を用いて進行いたします。 

受講環境・初回セットアップのご案内

● 本セミナーは参加型Webセミナーとなります。当日は他参加者とディスカッションいただく時間も設けております。
● 本オンラインイベントに参加いただく方は、事前に開催システム「Zoom」のインストールをお願いいたします。インストールはこちらからお進めください。

● 接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

●パソコンにてご参加ください。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加の場合、一部機能が制限されます。

● ウェブ用カメラ(PC内蔵可)、マイク付きイヤホンをご使用いただきます。

お申込みはこちら

これまでの参加者の声

・ビジネスを進めるうえで必要な要素を網羅的に見ることによって、今の自分に足りないスキルの洗い出しができました。(30代/男性)

・自分が日ごろから各領域に問題意識をもっているか否かで、スキルが伸びるかどうかが決まると実感しました。(20代/女性)

・目の前の仕事や学びに集中していると忘れがちな「一歩引いて」見える全体観の重要性が具体的にわかりました。(20代/男性)

各科目の違い、特徴を比較しながら理解できました。これまで学んだ科目を踏まえて、今後どういったことを学ぶべきか考える機会となりました。(40代/女性)

セミナー講師

平野 善隆

平野 善隆

慶応義塾大学経済学部卒業。グロービス経営大学院修了(MBA)。 

住友商事株式会社に入社し、財務経理部門にて発電プラント・電子材料・自動車・建設機械等、幅広いビジネスに従事。海外税務申告や決算業務のみならず、グローバルレベルでの節税スキーム構築など、社内コンサルティングを行う。また、カナダの事業会社に出向し、会計システムの導入や経営管理業務全般に携わる。                   

その後、グロービスに参画し、法人営業や法人向けプログラムの開発・マーケティングを手掛るとともに、製薬・食品メーカーを中心に人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コンサルティングに従事。現在は、主に講師として、クリティカル・シンキング等の思考系科目や戦略・マーケティング領域、アカウンティング領域等を担当している。

2013年に株式会社セカンドリームを設立。コンサルティングサービスを行う傍ら、現在は子供向け教育事業を立ち上げ、推進している。

また、少年サッカークラブの代表兼監督として、子どもの健全な成長や地域社会への貢献に寄与すべく、大学生コーチを起用しながら運営している。

  • LINEで送る

【GMS受講生限定】ヒト・モノ・カネから考えるワークショップ ~ビジネスの全体観を捉えるには~(オンライン開催) のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。