セミナー

【受講生限定】ヒト・モノ・カネから考えるワークショップ

~ビジネスの全体観を捉えるには~

  • 単科生
  • 受講生
  • 日時:9/10(火) 19:30~21:30
  • 定員:30名
  • 場所:グロービス 名古屋校

「今まで学んだ科目が、他の領域とどのように繋がっているのかを知りたい」

「今後、ビジネスを進める上でどのようなスキルが必要になるのかを考えたい」

「体系的に学び、全体観を捉えることがどのように実務につながるかをイメージしたい」

受講を進めておられる中で、このようにお考えの方もいらっしゃると思います。


本ワークショップでは、ビジネスで必要な経営の3要素である

「ヒト」(人材マネジメント、リーダーシップ

「モノ」(マーケティング・戦略

「カネ」(アカウンティングファイナンス

をテーマとした短いケースに取り組んでいただき、各領域がどのように絡み合っているのかを考えていただく中で、「ビジネスの全体観を捉える力」の効用を体感いただきます。


普段皆さんがビジネスの現場で直面する課題は、様々な分野が複雑に絡み合っていることがほとんどです。

そのような課題に直面した時には、全体観を捉え、多様な視点から物事をみる力が必要です。

そして、ビジネスの全体観を捉える力は、ヒト・モノ・カネの領域を体系的に学ぶことで身につけられます。


本ワークショップを通じて、体系的に学ぶとはどういうことか、身につけられるスキルとはどういうものか、体感してみてはいかがでしょうか?

この機会にぜひご参加ください。

概要

■ 日 時:2019年9月10日(火) 19:30~21:30

     (受付19:00開始)

■ 場 所:グロービス 名古屋校

■ 参加費:無料

■ 定 員:30名

■ 対 象

グロービス経営大学院単科生

グロービス・マネジメント・スクール受講生

※受講科目数が3科目以下の方

(2019年7月期受講を含む)

※今までに同セミナーへ参加されたことがない方

受講生の方・受講経験のある方 ※マイページ「イベント」よりお申込みください。

講師

大嶋 博英

大嶋 博英

名古屋大学法学部卒業、ヴァージニア大学ダーデンスクール経営学修士課程修了(MBA)。

東京銀行(現三菱UFJ銀行)にて市場性商品営業、米ドル資金調達を担当する。ゴールドマンサックス証券にてM&Aアドバイザリー業務に携わるなどした後、2007年に(株)グロービスに入社。

MBA在学中に、海外の優秀な人材を活用した高品質・低価格の英語事業を作成し、ビジネスプランコンテストで準優勝する。2002年に同プランを原案に会社設立。現在studio LLCの代表として海外のコンテンツを英語で学ぶ事業を展開する。

  • LINEで送る

【受講生限定】ヒト・モノ・カネから考えるワークショップ ~ビジネスの全体観を捉えるには~ のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。