鷲巣 大輔

ビジネス定量分析講座

講師紹介

鷲巣 大輔

鷲巣 大輔Washizu Daisuke

一橋大学商学部卒業後、一貫して管理会計をベースとした経営戦略策定、事業部コントロールに従事。米系消費財メーカーのコーポレートファイナンスからスタートし、プライベートエクイティ業務、国立大学のCOEプロジェクトへの参画、ベンチャー企業のCFO、米系消費財企業のアジア・パシフィック地区のCFOを務めた後、日系ラグジュアリー企業の戦略統括部門に転身。管理会計の力で組織を強くすることをミッションに活動をしている。

クラス運営方針
クラスを受講する前と後で何が変わったか?それがビジネススクールで学ぶことの価値だと思います。

思考プロセスがどう変わったか?コミュニケーション方法がどう変わったか?意思決定がどう変わったか?そして物事を見る視座・視点・視野がどう変わったか?

変化を起こすためにクラスでは下記の3点を重要視していきたいと思っています。

■ ケミストリー(化学反応)をおこす・・・講師が模範解答を提示するというクラスではなく、受講生の皆さんが徹底的に考え、意見をぶつけ、反論をし、昇華させ、それを繰り返すことによって模範回答よりもクオリティの高い見解を導いていくことを目指します。そのためにもクラスにのぞむ前に十分な予習をお願いします。

■ 実践に活かす・・・日々のビジネスシーンや皆さんの日常生活において活用できなければ、いくらクラスが楽しかったとしても学びの意味はないと思っています。クラスの翌日から皆さんの業務や生活において実践できる、またその成果をお互いに報告しあえるクラスを目指します。

■ 自分の進むべき道を考える・・・技術やスキル、テクニックをたくさん学びますが、そうした「武器」を手に入れた自分がこれからできることは何なのか、将来自分が何を成し遂げるべきなのか、といったことも一緒に考える機会にしたいと思っています。バックグラウンドの異なる多様な受講生たちとの議論の中で、熱く将来を描いて行ってください。

皆さんが「成長」という名の「変化」を達成できるために、私も全力でクラスを作り上げていきたいと思います。

担当科目

ビジネス定量分析講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

鷲巣 大輔 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。