鈴木 健一

ビジネス定量分析講座

講師紹介

鈴木 健一

鈴木 健一Suzuki Kenichi

東京大学工学系修士、シカゴ大学MBA。野村総合研究所を経た後、A.T.カーニー社にてマネージャーとして経営コンサルティング業務に従事。メーカー、通信事業者の新規事業戦略、マーケティング戦略、オペレーション戦略などの分野で幅広いコンサルティング経験を有する。グロービスでは2006年の大学院設置認可、さらに2008年の学校法人設立など、開学から2016年3月まで10年にわたり事務局長として大学院運営にたずさわってきた。現在は教員に専念し、ビジネス定量分析、クリティカルシンキングをはじめとする論理思考系科目の科目開発、授業を担当している。また、最近は人工知能オタクと化しつつある。

クラス運営方針
本クラスでは回帰分析をはじめとするいろいろな分析ツールも取り扱いますが、いわゆる統計学のクラスではありません。実際、クラスは「仮説思考とビジネス定量分析」と呼んだ方がしっくりするかもしれません。ビジネスで使える仮説とは何か、そのような仮説に必要な条件は何か、その仮説を定量的に検証するにはどうすればいいのか等、ぜひクラスで皆さんと一緒に考えていきたいと思います。終わったときに「数字」って楽しいんだ、と思ってもらえるクラスを目指します。

担当科目

ビジネス定量分析講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

鈴木 健一 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。