佐伯 良隆

ファイナンス講座

講師紹介

佐伯 良隆

佐伯 良隆Saeki Yoshitaka

早稲田大学政治経済学部卒。ハーバードビジネススクール経営学修士(MBA)。

日本開発銀行(現日本政策投資銀行)にて、国内外法人への融資業務のほか、世銀や日本政府のプロジェクトとして新興国向け金融技術支援に従事。その後、米国投資顧問会社であるアライアンス・バーンスタイン社において、金融アナリスト及びファンドマネジャーとして活躍した。
現在は独立し、金融教育及び英語教育に注力している。グロービスにおいてはファイナンス講師として1997年以来の長い経験を有する。

東京都金融広報委員会アドバイザー。吉祥寺英語教室主宰。

著書「知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる」「知っておきたい本当に大事なお金の話」(共に高橋書店)

クラス運営方針
近年企業経営者には、IPOや企業買収など戦略と財務が密接に絡む経営判断を適切に行う資質が必要とされております。また、不確実性が高まる金融市場の中で、ファイナンスの知識はますます重要になっております。ハーバードのケーススタディは非常にダイナミックかつ実践的でありましたが、運用方法により稚拙がはっきり出てしまいます。学生が十分に予習をして分析の視点を持ったうえで参加しなければ、クラス全体のダイナミズムが失われてしまいます。また、教える側が議論の交通整理をうまくやらなければ、結局何を勉強したのかわからず、フラストレーションが残るということもありました。以上の経験から、受講生の自主的な議論を主体にしつつ、各ケースが伝えようとしているテーマが明確になるように議論を進めます。ファイナンスは、経営戦略と有機的に関連づけて意志決定を行うためのツールであると位置づけています。

担当科目

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

佐伯 良隆 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。