舟﨑 隆之

クリティカル・シンキング講座

講師紹介

舟﨑 隆之

舟﨑 隆之Funazaki Takayuki

京都大学大学院法学研究科・博士後期課程修了(専攻・国際民商法)、英国国立ウェールズ大学大学院・理学修士(専攻・環境科学)。
マッキンゼー・アンド・カンパニーのマネジャーとして9年間、事業戦略・組織変革・営業マーケティング戦略等の策定・実施支援に従事するとともに、若手コンサルタントの教育研修にも携わる。退社後、1999年よりファルコーヴァ・コンサルティングを主宰。国内およびEU圏内の企業・公的機関・NGOを対象として、事業戦略策定に加え、持続可能な経営への変革支援を手がける。主な業種はエネルギー、小売、ヘルスケア、建築設計、産業材、通信など。

また、ビジネス・コラボレーション社のパートナーとして、企業幹部候補者や管理職層の育成・能力開発を目的とした研修事業に取り組む他、ウェールズ大学大学院特任講師を歴任。

主な著作・論考として、「戦略ナビゲーション~変革実行の技術」(東洋経済新報社)、「変革を動機づける『共感』のコミュニケーション」(季刊Think!)、「スウェーデン環境法典と環境裁判所の機能~社会的合意形成のツール」(JISS所報)など。

クラス運営方針
本講座では、受講者の皆さんに以下の3つを体験して頂きたいと考えています。

1.全員参加~受講者全員がセッションへ積極的に参加し続けることで、そこからの気づきと互いの成長に貢献することの感動を実感する

2.アタマから煙が出るくらいにとことん考え、その時点で最善な『解』を出す、というクセをつけ、考えることの楽しさを共有する

3.単に「内容がわかった」で終わらせず、「できる」・「いつでもどこでも再現できる」レベルを追求しながら、自らがブレークスルーしていく瞬間を体感する

クリティカル・シンキングが身につくと、仕事や日常生活のクオリティと効率が飛躍的に高まります。3か月間、ちょっとキツイ時期もあるかもしれませんが、めげずに楽しく学びましょう。教室でお会いできるのを楽しみにしています。

担当科目

クリティカル・シンキング講座を受講した受講生の声

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

舟﨑 隆之 のページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。