経営戦略講座

科目概要

「経営戦略」講座では、マネジメントとしての意思決定能力を高めたい方を対象に、事業の創造やインプリメンテーション(実行)に繋げる戦略の立案・策定に関わるフレームワーク、分析手法などについて、実例を用いて学んでいきます。

経営戦略

こんな方にお勧めです。

  • 環境変化が激しい中、自社は明確な戦略を示せているか?

  • 業界分析、戦略立案プロセス、自分の考えは正しいだろうか?

  • 来期の事業戦略策定を任された。何をどう考えればよい?

  • リーダーとしての方針決定。部下を納得させられるだろうか?

様々な制約の中で、最良の解を導き出す思考力を養う

ほとんどの企業は、事業を持続的に成長させていくことを目指しています。そして、その成長を持続的に達成すべく構造化されたアクションプランが経営戦略です。

企業を取り巻く環境、つまり顧客や競合、納入先、さらには政治・経済・社会等は、それぞれに独自性があり、それに対応する企業の経営戦略もまたオリジナルなものになります。

しかし、経営戦略の考え方をマスターすれば、様々な制約の中で最良の解を導き出すパターンを習得することができます。そして、そのパターンをそれぞれの状況での戦略策定に活かすことができれば、企業の成功確率を上げることが可能になるのです。

意思決定場面に身を置き、経営戦略の本質を理解する

経営戦略の思考法をマスターするためには、さまざまな環 境の下で何 度も決 断をする体験を通じて、勝ちパターンの普遍化を体得していくことが大切です。大事なのは、「5つの力」「バリューチェーン」などのフレームワークを知っていることや、これらに沿って事実を整理することではなく、そこから経営者がとるべきアクションプランを考えることです。この科目では、実在企業を題材とした戦略の立案や重要な意思決定を自ら下すケースが、毎回用意されています。 受講生は一方的に「最適解」を教わるのではなく、自らの考えをディスカッションでぶつけ合うことで戦略思考を体得していきます。

受講対象者

この科目は「マーケティング」「クリティカル・シンキング」の事前受講を推奨しています。

(推奨と言う位置づけであり、必須受講ということではありません)


但し、上記の概要に書かれているスキルを身につけていることが授業の大前提になりますので、もしそういった知識が欠けていると認識している場合には、推奨科目からの受講をお願いします。基礎レベルの知識がどういったものかはセルフチェックテストで確認いただけますのでご活用ください。

講師からのメッセージ

青井 博幸 講師

現実の経営に「机上の空論」なんて許されない

アオイ&カンパニー株式会社代表取締役

青井 博幸 講師

京都大学大学院原子核工学専攻修了、国際宇宙大学及びフロリダ工科大学大学院(MOT)修了。

この科目は、知識を教えるというよりは、戦略思考のトレーニングの場だと考えています。経営の現場では、絶えず限られた情報と限られた時間のなかでの意思決定を迫られています。そうした経営者の立場になって、どのように考えたら最も成功確率の高い意思決定ができるのかを議論します。経営戦略は実行されてナンボの世界ですから、実行できることを意識して考え抜いてもらいます。現実の経営に「机上の空論」なんて許されないのです。あくまでも経営者になりきって議論し、多くの学びを得ていきましょう。

体験クラス 開催日程一覧

「クリティカル・シンキング」もしくは「マーケティング」の体験クラスを開催しています。教員の卓越したファシリテーションにより、自らのビジネスに役立つポイントや一般的に成り立つ法則などをディスカッションを通じて抽出し、現実のビジネスに引き寄せて考えることで、本や動画など独学では決して得られない学びを得ることができます。ぜひ、体験クラスにて体感してください。

体験クラス&説明会

グロービスでは「体験クラス&説明会」を開催しています

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

この科目を受講された方は、これらの科目も受講されています

  • LINEで送る

経営戦略講座ページです。GMSなら幅広いカリキュラムを1科目から受講可能。まずはお気軽に体験クラスへお申込みください。