受講生の声・評判

質問「自主勉強会や懇親会に参加された感想は?」の受講生の声が19件あります。

クラスメイトは「特別な」仲間

グロービスのクラスは、実際に行くとわかると思いますが本当に色々な人がいるんです。普段の仕事では関わらないであろう業界、職種、役職の人たちと一緒に学ぶことになる。だからこそ、授業だけではなく、懇親会や勉強会などでのコミュニケーションからも、多くの気づきを得ることができました。回を重ねるにつれて仲良くなりますし、課題やレポートをともに頑張った仲間というのは「特別な」感じがしますね。今でもクラスメイトとはメーリングリストや飲み会などで交流を持っています。

亀田真司さん

株式会社バンダイ
亀田 真司さん
マネージャー
思考の幅を広げ、深く考えるきっかけに

自主勉強会は、学びの深みが増すとてもいい機会だと思います。クラスの中で理解し切れなかったことを、受講生同士でディスカッションすることで、頭の中が整理され、毎回スッキリした気持ちになれます。疑問点も人それぞれ、同じ疑問点に対する切り口も人それぞれで「なるほど!」「そういう考えもあるのか!」と参加する度に思考の幅が広がっていく実感があります。「考え続ける」「考え抜く」という作業は、やはり一人でやるのには限界がありますので、思考の忍耐力をつける意味でも積極的に参加しています。
当然ですが、まずはしっかりと予習、復習をしている事が参加の前提になります。勉強会に行けば何とかなるという考え方だと、参加している他の方の学びに貢献できないですからね。

笠井孝浩さん

大手化粧品メーカー
笠井 孝浩さん
係長
発言しやすくするための距離を近くできる場が勉強会、懇親会

手の挙げやすさ、発言のしやすさはメンバーとどれほど距離を近くできるかだと思っています。その距離を近くできる場の一つが勉強会、懇親会かと。私はそう捉えていました。こういったクラス以外の場は、仲良くなれるチャンスだと思います。Day1の時は、この人どんな人なんだろう、と思っていても懇親会で違う一面を発見できたりしておもしろいです。
また、勉強会はいろいろな人の話を聞けるのでとても学びが深まりました。特に勉強会は少人数で開催することが多いので、授業中よりも身近な話ができてよかったです。

五十川 紗織さん

東京ガス株式会社
五十川 紗織さん
地域エネルギー開発部 係長
懇親会では、授業とは違った深い話ができることが魅力

勉強会はほぼ毎回参加していました。勉強会のためにグロービスまで行くのは大変ではあるのですが、行くと他の人から新しい気づきをもらえるなど、結局学びが深くなるので、頑張って参加していました。また、懇親会も毎回参加していました。懇親会に参加する良さは、授業中とは違った深い話ができること。また、講師の方も頻繁に参加してくれたので、そこで講師の方の仕事の話や、教育にかける想いなども聞くこともでき、授業とはまた違った楽しみがありました。実は、勉強会については、3ヶ月間の受講終了後も受講生だけで自主勉強会を開催しているんです。ちょうど来週、「Day11」があるんですけどね(笑) やっている内容は、お互いの職場を訪問して、職場についてのプレゼンをして、色んな問題点を話し合うなど。あとは課題図書、最近はやりのドラッカーやスティーブ・ジョブズの関連書籍を使って感想を言い合う、ということもやっています。

浜詰昌一さん

大手損害保険会社
浜詰 昌一さん
マネージャー
多面的な視点を得る場

勉強会は予習や復習をクラスの皆さんと自主的に集まって行うのですが、1人で行うよりも楽しいので、やる気が湧いてきますし、学習も捗りますよ。学んだことを自分の会社に置き換えて話をするんですが、その話が非常に面白い。私は社外の方と会う機会が少ないので、授業と同じくらい学びになります。また人事の方はヒトに主眼を置いて話をするなど、部署によって視点が異なりますので、多面的な視点を得ることが出来ます。この効果は懇親会も同じですね。それに、お酒の席は「愚痴」が付きものですが(笑)グロービスにはとても前向きな方が多いので、会社を良くするためにどうすればいいだろう、など建設的な話が出来るのはモチベーションが上がりますね。

高岡幹夫さん

株式会社カラーズ
高岡 幹夫さん
仕事と学びに真剣に向き合う人同士が集う場所。

私は勉強会も懇親会も、クラスと同じ位置づけと考えていましたので積極的に参加していました。3ヶ月でいかに多くの学びを得られるかは。結局自分の行動次第。勉強会や懇親会では、授業の疑問点を持ち寄ったり、キャリアについて議論したり、業界特有の情報を交換をし合ったり。授業中に遠慮なく意見を言えるのは、こういった授業以外にも交流を深める機会があるからだと思います。交流が深まると、知り合いの紹介が始まって、ネットワークがどんどん繋がって広がっていく。グロービスでは打算的な、そして名刺集めのために人脈を広げたい、という人はいないんです。仕事や学びに真剣に向き合っている人同士の出会いから生まれたネットワークになので、もちろんビジネスの話に発展することもあるようですが、単に「営業をかける/かけられる」という繋がりにはならないところがグロービスの魅力のひとつだと思います。

 width=

森永製菓株式会社
小林 聖司さん
マネージャー
学びの深さは、共に学ぶ仲間との信頼関係に比例する

勉強会を開催するための会議室を提供してくれることもグロービスの魅力の一つですね。勉強会はできる限り参加しましたし、何度か幹事役もやらせていただきました。勉強会は前回の授業の復習の場として、とても有益でした。各自が授業中に感じた疑問点や理解しきれていないポイントについて意見交換することで、自分の考え方の癖を客観視できる。人によって視点は様々、独学では得られない学びをたくさん持ち帰れる場なんです。
懇親会は、受講生同士の信頼を深める場だと思います。勉強の話以外にも、プライベートや仕事の話をする機会があることで、共に学ぶ仲間の考え方を深く知ることができ信頼関係も生まれてきますよね。そうすると、授業で自分の考えを遠慮なく周りに言えるようになり、それが周囲の学びに繋がっていると思います。逆に自分に対して厳しい意見を率直に言ってもらえることで、自分の考えの浅さに気付くことができます。懇親会があることで、グロービスで学ぶ価値がぐっと上がっているのではないでしょうか。

 width=

大手コーヒーチェーン
松本あきさん
リーダー
成長を促進させる起爆剤のような場。

自分で自主勉強会の企画もしましたし、懇親会にも毎回必ず参加していました。理解を深めることや新たな発見がある場所が、勉強会だと思います。勉強会に参加すると、授業で感じたそれぞれの「気づき」を持ち寄って発表するので、学びの範囲がぐっと広がるんです。同じ授業を受けていたのにこれほど気づきを得るポイントが違うのか、と驚きます。一方、懇親会はくだけた雰囲気で、違った楽しみがあります。プライベートの話はもちろん、業界の話や、仕事での悩みを打ち明け合ったりもします。懇親会を通じて仲良くなるからこそ、授業や勉強会でも遠慮せずに意見交換でき、建設的な議論に繋がるのだと思います。勉強会、懇親会ともに、学びを深めることに対して、重要な役割を果たしていると思います。また、授業以外のこういう場が、成長をより促進させる起爆剤になっていると感じますね。

 width=

PricewaterhouseCoopers PRTM Management Consultants Japan LLC
中西 康夫さん
アソシエイト
受講生同士の深いつながりをつくれる場所

自分で選択して飛び込んだ世界なので、行くからには全面的にコミットしたいと考えていました。なので、勉強会や懇親会には積極的に参加し、自ら企画 もしました。懇親会は、これまで繋がりのなかったもの同士なのに、初回から非常に盛り上がったのでびっくりしました。授業の内容について議論をしたり、お 互いの仕事の悩みを打ち明けあったりと、お互いに利害関係のない集まりだからこそ、深いつながりをつくることができたと思っています。

 width=

株式会社エムアウト
千田はるかさん

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み

受講生の声 TOPへ戻る