受講生の声・評判

質問「どんなスキルが身につきましたか?実務に活かせた具体的な事例はありますか?」の受講生の声が22件あります。

「上司や役員の立場」に立って考えるスキル

二つあります。一つは、「リーダーシップと人材マネジメント基礎」のクラスからの学びです。どんなパフォーマンスを求められているのか、上司はどの部分をエンパワメントしているかなど、上司の立場になって考える癖がつきました。上司の視点を持つことは、期待役割に添って仕事を進める上でとても役立ちましたね。受講当時、部下はいなかったのですが、今はチームを率いる立場です。部下にどういうプロセスを経て成長してもらいたいか、そのために自分ができることは何か、を常に考えて行動していますが、これもリーダーシップについて学び、自分なりの考え方を整理できたお陰だと思っています。二つ目は、工場のライン改善提案が上手くいったことです。経営戦略を受講している最中だったのですが、講師から「経営陣に何か提案をするときは、決め打ちでは絶対に通らない。あらゆるオプションを洗い出し、客観的な視点で評価を行わなければいけない」ということを、全6回を通じてずっと言われていたんです。受講途中に、改善提案を上司に提出する機会があったのですが、この考えに沿って作成したところ、すんなり納得してもらえました。「上司や役員の立場で考えることが大事」という知識のインプットに留まらず、ディスカッションを通じて実際に経営陣や上司の立場になりきって考える癖を身体に染み込ませる点がグロービスのケースメソッドの優れたところだと思います。

 width=

PricewaterhouseCoopers PRTM Management Consultants Japan LLC
中西 康夫さん
アソシエイト
「想い」だけではなく、「根拠」を示すことで、人を巻き込むことができました。

資料作成や、会議におけるファシリテーションなど、アウトプットが目に見えて変わったと思います。具体的には、「想い」だけを伝えるのではなく、そ の思いやアクションプランの「根拠」をしっかり提示しながら仕事を進められるようになりました。今の会社は経営陣と距離が近いので、直接やりたいことを提 案できます。忙しい経営陣に短時間でメッセージを伝えるためには、シンプルに1枚の紙に落とし込むことが必要です。これができるようになったのは、クリ ティカル・シンキングをはじめ、グロービスでの学びのお陰だと思っています。
ほかには、仕事にスピードが出てきましたね。仕事をしながら受講する ことで、限られた時間で質を下げずにアウトプットしていく訓練ができたと思います。仕事のスピードアップとも繋がる話ですが、問題発見の能力が向上しまし た。対処すべき課題を明確してから手を付けることで、解決策に至るスピードが格段に上がりました。

 width=

株式会社エムアウト
千田はるかさん

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み

受講生の声 TOPへ戻る