受講生の声・評判

質問「仕事との両立はいかがでしたか?予習・復習はどの程度されていましたか?」の受講生の声が19件あります。

「ちょっとした時間」「中途半端な時間」の積み重ね

忙しくて帰りが遅くなることも多いので、時間の確保は大変です。あっと言う間に授業の当日がやってきます。但し、時間の使い方を見直すと、結構ちょっとした時間や中途半端な時間があるんですね。人を待っている時間とか、移動時間や通勤時間。そういう時間を丁寧に積み上げていくと、時間確保のできることが分かりました。また、30分でも1時間でも、兎に角、会社帰りにカフェによって、1ページでもケースを読んでから帰るように心がけています。もともと時間がたくさんあるわけではないので、空いた時間はすべて充てていますよ。

田中聡さん

田辺三菱製薬株式会社
田中 聡さん
マネージャー
勉強せざるを得ない環境に身を置いて、強制的に時間を確保。

仕事とグロービスを両立させるのは大変です。でも、通わなかったら家で勉強するのかというと、それはまた別の問題で、やはり仕事を優先してしまうと思います。今は、グロービスに通うことで、半ば強制的に勉強する時間を作り出しているというのが正直なところです。勉強せざるを得ない環境にまずは身を置いてみることで、時間を作り出していくという発想です。グロービスのクラスは積極的な発言を求められるので予習は必須です。しかも、半端な予習では期待するリターンは返ってきません。なので、予習はしっかりとやりたい。この思いが、勉強時間の確保に繋がっています。

笠井孝浩さん

大手化粧品メーカー
笠井 孝浩さん
係長
朝の1時間と寝る前の1時間を学びの時間に

各クラスが開催される間隔の2週間の中で、1週間は予習、1週間は復習という形で分けていました。また、通勤の時間が30分あるので、そこで考えることができますし、朝1時間早く会社に行くのと、寝る前の1時間をこの学びの時間に充てて、最低でも10時間以上は確保するようにしていました。
毎日継続することが大事だと思います。20時間近くやったこともありますが、そこまで持っていくには自分の意識を強く持つことが必要です。

五十川 紗織さん

東京ガス株式会社
五十川 紗織さん
地域エネルギー開発部 係長
休日の一部と、平日の朝の時間を活用

土日のうち、どちらか半日は勉強に充てていました。平日は、3時間ほど早起きして予習したりしていました。というのも私には子供がいますので、休みの日は子供の相手をしてあげなくてはいけないんですね。そこで、子供が寝てる朝の時間を活用しました。一回の予習時間については、ケースのボリュームによって4時間くらいで済むときもあれば、7~8時間かかるときもありました。復習は3、4時間くらいかけてました。

浜詰昌一さん

大手損害保険会社
浜詰 昌一さん
マネージャー
勉強する日、しない日を決める

私は演劇をやっている関係でダンスのレッスンにも通っていたので、予習・復習の時間を捻出するのは苦労しましたね。まずは、予習・復習する日としない日を決めました。「○日は予定が入っているので、△日にこの段階まで予習する」という風に手帳に書き込むなどして時間管理をしましたね。自分を追い込む感じです。あとは家で1人で学習するのは心細いので(笑)勉強会にも参加しました。勉強会も含めて週に7時間ほど確保しましたね。同じクラスの皆さんとなら楽しく学べますので、仕事で忙しくてもやる気が湧いてきますよ。

高岡幹夫さん

株式会社カラーズ
高岡 幹夫さん
「時間は自分で作り出すもの」という発想が必要

当たり前ですが、時間は有限ですし、かといって仕事の時間を削るわけにもいきません。なので、常に「何とか時間を作り出せないか」を常に意識していました。通勤時間や昼休み、取引先への移動時など、細切れの時間を無駄にしないようにしています。あとは、朝早めに会社に行って、誰にも邪魔されない時間を作り出していました。時間管理のスキルを上げることが、学びのグッドサイクルを維持するためには必須だと思いますよ。

 width=

森永製菓株式会社
小林 聖司さん
マネージャー
仕事は予定通り進まないもの。しかし、やると決めた日は必ず勉強する。

受講中は、勉強する時間をあらかじめ確保することを常に意識していました。週に3日程、1日平均2時間くらいのペースで。ただ仕事は予定通り進まないものです。しかし、やると決めた日はどんなに遅くなっても勉強しました。このモチベーションを維持できたのは、予習の段階でどれだけ考え抜いたかでクラスで得られるものの大きさが変わってくることと、クラスでの学びが実際の仕事がつながっていることを日々実感できていたからだと思います。学生時代と違って実務と直結する学びは、意外と苦にならないものですよ。

 width=

大手コーヒーチェーン
松本あきさん
リーダー
あらかじめ時間を確保することと、隙間時間に集中して勉強することが大事。

受講を決めた3ヶ月間は、あらかじめ勉強時間をスケジュールに組み込みました。土曜日は授業と自主勉強会。次の授業までの2週間は、前半を復習、後半を予習に充てました。週に4~6時間程度は、勉強時間を確保するようにしましたね。ちょっとした隙間時間ができると喫茶店に立ち寄って勉強していました。20~30分ぐらいの隙間時間でも集中すれば意外と効率的に勉強できるものですよ。自主勉強会は復習がメインになるので、一人で取り組む際は、予習をメインに行いました。グロービスで学ぶ際に、なにより大事なことは、あらかじめできる限り多くの時間を確保しておくことだと思いますよ。

 width=

PricewaterhouseCoopers PRTM Management Consultants Japan LLC
中西 康夫さん
アソシエイト
あらかじめスケジュールを綿密に組みました。

平日と週末の予定をあらかじめ把握し、どれだけ勉強に時間を割けるかを常に考えていました。学ぶからには全力投球で取り組みたいと思っていたので。 最初は、どのくらいの予習量、時間が必要かを通った経験がある方に聞いて、その時間をあらかじめ確保しました。私は朝と通勤時間、週末を勉強時間に当てま した。受講を重ねると要領を得てくるので、予習時間は短くとも、質を落とさずに課題に取り組むことができるようになりました。学習サイクルは、受講後の1 週間は復習に、次の1週間は予習という感じです。グロービスに通うからといって業務量が減るわけではないので、タイムマネジメントのスキルは上がったと思 いますよ。
通勤時間にケース(企業事例)を読むことが多かったのですが、たまたま電車の中でグロービスのロゴが入った教材を読んでいる人を見たことがあって、親近感とともに自分も頑張ろう!という気持ちになったことがあります(笑)。

 width=

株式会社エムアウト
千田はるかさん

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み

受講生の声 TOPへ戻る