受講生の声・評判

質問「グロービスで学ぶ魅力は何ですか?」の受講生の声が20件あります。

受講生の「やる気」が違う

とにかく成長意欲が高い人たちが集まっていることですね。私は姫路から大阪校に通っていて、自分が一番遠い場所から来ていると思っていたのですが、クラスメイトの中に島根や福岡から通っている人がいたんです。最初はびっくりしましたが、受講してみて、そのモチベーションを理解できました。グロービスのクラスに集まっている人たちは、よくある研修と違って受講生の「やる気」が違う。もちろん例外の方もいるのでしょうが、「俺はやるんだ。やり抜くと決めてきたんだ」という人が集まっている。受講前は、会社の会議や研修みたいに、何も意見を言わない人が結構いるだろうと思っていたのですが、全然違いました。年齢も業界も違う成長意欲の高い人たちと議論すること通じて、仕事上の経験でしか身につかないものを3ヶ月で叩き込むことができるのが、グロービスの最大の魅力じゃないでしょうか。

下田紘郎さん

三菱UFJ信託銀行
下田 紘郎さん
主体的に取り組めば、それだけリターンが得られる

主体的に参加するスタイルが最大の魅力ですね。しっかり取り組めば、それだけリターンがあります。積極的に発言すると、記憶にも残りますからね。また、グロービスには様々な年代の方、業種、職種の方が集まります。この方々から得ることが非常に多いです。講師や教材から学ぶだけでなく、お互いから学ぶという感覚ですね。業種が違えば考え方が違いますし、年代が違えばポジションが違って視座が違います。こういう考え方の違いを知るのも社内研修や独学では味わえない魅力ですね。

國信健一郎さん

NIPRO Pharma Vietnam Co.,Ltd.
國信 健一郎さん
クラス内外の交流を通じて一緒に成長していくことの実感

社会人になり会社という一つの組織にいると、社会全体と繋がっているようで実は会社に入り込んでしまい、社会との接点は業界の人達に留まっていました。大きな会社なので社内でもそこそこ交流はあるのですが、同じ組織で働く人達は似たような考えになりがちなので、グロービスで様々な方々と出会うことはすごく刺激になります。
そして何よりも、一人で学ぶよりもクラスメンバーとのやりとりから学ぶ方がはるかに吸収力が高い。例えば、わからないことを質問すると、メンバーの誰かが答えてくれたり、逆に自分が意見を言って相手が納得してくれた時の手応えも嬉しいし、自信になります。クラスメンバー全体が、クラス内外での交流を通じて、成長していく過程を実感できるのが、ここで学ぶ良さだと思います。

菊池直子さん

大手総合商社
菊池 直子さん
マネージャー
議論を通して、多面的な視点を得られること

一番は多様な業界/職種の方たちと一緒に考えることで、新しい発見があることです。
ビジネスでは絶対的な正解はないと思います。正解はないながらも、私たちは仕事で直面する場面において、どの観点を重視するべきか考えて、結論を出していると思います。授業のケーススタディで議論すると分かるのですが、営業の方が見ている視点は売上や利益に対する面が強く、マーケティングの方はシェアや業界における企業のポジショニング等、製造/開発側の方は、リードタイムや内部プロセスにおけるコスト、生産性等を重視していることが多いと気付きました。
予習でケーススタディに取り組むと、重視する観点は普段の業務内容に紐付いたものになりがちです。しかし、クラスでの議論を通して、多面的な視点を持つことができるので、本来この場面で考えなければいけない枠組みは何だろうかという答えを見つけることができるので、その点が魅力的だと思います。

島津崇さん

大手通信事業者
島津 崇さん
今の立場ではできない経験を「疑似体験」することができる

魅力は三つあります。一つ目は、意欲高く学ぼうとしている人たちが大勢いて、刺激をうけるということ。二つ目は、今の立場だとできない経験を疑似体験できること。もちろん実際にリスクを負って海外に飛び出したり起業したりされた方の経験は、かけがえのない価値があると思いますが、そのリスクはなかなか取れません。でもグロービスではこういったケースの主人公になりきって、「あなただったらどう考えますか?」と問われるので疑似体験ができます。本人には及ばないまでも、同じ経験をしたような意思決定の訓練ができますね。
魅力の三つ目は、お互いに学び合うということです。お互いに競い合うけれども、出し抜く訳ではない。いい意味での緊張感があります。みんなで学びをシェアして成長しようという雰囲気があります。みんなのために学びを共有すると、自分にも意見やフィードバックをもらえます。結果的に自分の学びになる。そういう環境だと、自分の足りない部分も素直に認め、さらに頑張ろうと思いますね。

新保紀夫さん

株式会社オージス総研
新保 紀夫さん
教科書的なものから1歩先に進んだ、現実解を見つける旅

グロービスは実践にこだわったクラスなので、教科書的なものから一歩先に進み、自分の業務に当てはめながら考えていくところが魅力的ですね。学んだところで業務で使えなかったら意味がありませんので。何かマーケティングのフレームワークや理論を学ぶとします。それを実務に当てはめようとすると、「まぁこの程度だろう」という妥協点に行き着きます。でももう一歩先のオリジナリティが出したいし、そうでなければ意味がないと思いますので、さらに考え抜く。その、妥協ではない「現実解」を見つける旅のような学びがグロービスの魅力です。このスタイルが鍛えてくれますね。実践的に考えるので、いろいろな職業の方によって考え方も異なります。そういう「生の声」が聞けるのも大きな魅力ですね。

石川敬さん

ロート製薬株式会社
石川 敬さん
ハードだけれども、しっかりと身につく学びが得られる

実は他のスクールも検討したのですが、検討段階で調べたWEBサイトで「(検討した他のスクールの授業の)課題はこなせる程度のレベルのものだったのでよかったです」という受講生コメントがあり、せっかくやるのであれば大変なスクールのほうがよいかと思いグロービスにしました。グロービスは「こなせるレベル」じゃないですよね(笑)。
グロービスは課題や教材も独自のものでしっかりしていて、ハードだけれども深く掘り下げて学べました。大変ではあるけれども、受講生が勉強したいと思ったらそれに見合う環境をしっかり与えてくれる学校であることが、グロービスならではの魅力だと思います。

小野さやかさん

外資系金融機関
小野 さやかさん
シニアアソシエイト
講師や受講生同士の双方向のやり取りの中で新たな気づきが得られる

魅力は受講してみないとなかなか伝わらないと思いますが、聴講するだけのセミナーなどと比べると、グロービスは参加型なのが魅力ですね。講師や受講生同士の双方向のやり取りの中で学んでいくスタイルです。他の受講生の発表に対して、質問を投げかけたりすることで、新たな発見や議論の深まりが生まれます。他の受講生の発言が、スーッと入ってきて理解を深めてくれることが何度もありますね。

近喰裕さん

川崎重工業株式会社
近喰 裕さん
基幹職
受講する=正解を教えてもらえる、ではない

受講する=正解を教えてもらえる、のではなく、物事の「考え方」を身につけられることが自分にとってとても役に立ったところです。私が受講した「マーケティング・経営戦略基礎」は、全社戦略の考え方や、マーケティングの理論だけではなく、「なぜそういう風に考えることが重要なのか」というところまでも理解できるような内容でした。単に理論を型どおりに覚えるのではなく、自分の業務に照らし合わせて考えるようになっているところが魅力的だと思います。

三浦智美さん

日本マイクロソフト株式会社
三浦 智美さん
意識の高い人たちからの刺激

一番の魅力は、学ぶ意識の高い人たちと一緒に学ぶことができることではないでしょうか?グロービスに通う方は、お金と時間を投資して自己成長しようとする人たちです。こういう方々から大きな刺激を受けますね。講師も一方的に教えるのではなく、受講生の考えを深く引き出しながら、自分たちで問題を定義して、自分たちなりの最適な解を導き出していくスタイルなので「お互いから学ぶ」という姿勢でクラスが進むのも魅力ですね。その姿勢がクラス全体の学びのレベルを上げますので、自然と自分自身の学びも深くなりました。

塚田隆広さん

オムロンソーシアルソリューションズ株式会社
塚田 隆広さん
執行委員長

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み

受講生の声 TOPへ戻る