受講生の声・評判

質問「レベルが高くてついていけないのではという不安はありましたか?」の受講生の声が22件あります。

最初は不安だらけだった

最初は私が行けるようなところではないと思っていたので、レベルについていけるか、通い続けられるのかなど不安だらけでした。どんな人が来るんだろうかと不安になったり、課題がわからなくて不安になったり。初回クラスの直前は緊張で倒れるんじゃないかと思ったくらいです(笑)でも、クラスがスタートする前からクラスメーリングリストで自己紹介などのやりとりもしていたので、すぐに打ち解けられましたし、みんな同じように緊張されていることもわかり、少しずつリラックスできるようになりました。

栃内明華さん

シミックホールディングス株式会社
栃内 明華さん
広報担当
自分の経験の浅さに、初めは不安があった

クラスの中では最年少でしたので、初めは不安がありました。その分、予習も頑張っていったので、結果的に授業には充分ついて行けました。年齢が上の方とディスカッションしていても、追いつけないほど圧倒的な差を感じることはなく、むしろ頑張れば対等以上にディスカッションできることが分かったので、予習にも気合いが入りましたね。クラスの雰囲気も楽しいですので、不安というものは受講中は感じませんでしたね。

國信健一郎さん

NIPRO Pharma Vietnam Co.,Ltd.
國信 健一郎さん
不安よりも、「ついていこう」という気持ちの方が強かった

不安は特になかったです。不安というよりも、とにかく、全6回のクラスを脱落せずに何が何でもついていこう、という気持ちの方が強かったです。

菊池直子さん

大手総合商社
菊池 直子さん
マネージャー
ビジネスにおける基礎知識が足りないのではと不安だったが・・・

不安以上に期待が大きかったです。
受講したのは社会人7年目の時でした。会社の方針を理解し、自分なりの仕事のやり方が固まってきたと感じていた頃でしたが、それは逆に、自分が会社のやり方に染まってきたという面もあると考えていました。そのため、自分が身につけてきた仕事での考え方が他の企業の方とどう違っているのか、日々の仕事の環境だけでは気付けないような新しい発見ができるのではないか、という期待がありました。
一つ不安だったのは、グロービスを受講される方は営業・マーケティング・企画といった部署の人が多く、それに対しエンジニアの私は、ビジネスにおける基礎知識が足りないのではないか、という点です。念のため、受講前に関連の書籍を読んでから受講しましたが、そういう知識を重視した講義ではないので、書籍を読まなくても大きな問題はないと思います。

島津崇さん

大手通信事業者
島津 崇さん
今でも不安はある。それは学んでいなかったら感じなかった不安だと思う

クラス前は今でも不安を感じますよ。予習度合いが浅いんじゃないか、貢献できないんじゃないか、と。でもこの不安は、ここに学びに来ていなければ「のほほん」と無為に過ごして感じない、学ぶ者だけの不安なんじゃないかな、と思います。気が付けば自分にストレッチ目標を与え、チャレンジする自分がいるんですよね。不安なので逃げたくもなるんですが、グロービスで失うものは何もありません。常にこの不安は付きまとうんだから、不安にから逃げて、行かない、という選択をするよりは、不安だけども行って何かを得て帰るほうが圧倒的にいいですよ。グロービスでの学びもトライ&エラーですし、頑張っている人のエラーを責める人は誰もいません。だから不安でも頑張れるんです。

新保紀夫さん

株式会社オージス総研
新保 紀夫さん
全くなかった。実は開き直りにも近かったのかも・・・

不安は全くなかったですね。クラスメイトは知らない人ばかりだから、変な気兼ねは要らないでしょうし、せっかく論理思考を学びに来て、ディスカッション主体のクラスで勉強するので、相手が誰であろうが、積極的に関わっていこうと思っていました。・・・今振り返れば、開き直りにも近かったのかもしれませんが(笑)

阿久根智之さん

株式会社野村総合研究所
阿久根 智之さん
ビジネススクールというと仰々しい所だと思っていたが・・・

初めの印象は「ビジネススクールというと仰々しい所なんだろう」「論理思考の講師はロジックばかりを振り回すような人」という勝手なイメージを持っていました。しかし、グロービスでは授業が始まる前に、初めて受講を開始する人向けにオリエンテーションを開催しています。私も緊張しながら参加したのですが、スクールの責任者として出てきた元気よく説明を始めた女性スタッフを見て、イメージがすぐに覆されました。オリエンテーションでは、一緒に学び始める方と話をする機会もあり、楽しく学べそうだと思いました。
ただし、「楽しい」というのと「楽」なのは違います。クリティカル・シンキングの初回クラスで提出する課題を「これで充分だろう」というところまで考えてクラスに臨んだのですが、打ちのめされました(笑)。その時は「いつも考えているのとは違う視点が必要なんだな」と感じた瞬間でしたね。

石川敬さん

ロート製薬株式会社
石川 敬さん
全く事前知識がなかったので、ディスカッションについていけるか不安だった

グロービスの受講生って、メーカーに勤めているような方が多いイメージがあったので、金融業界にいる私がマーケティングの4Pとか全く知らない中で飛び込んで、ディスカッションについて行けるのだろうか、という不安はありました。まあでも最終的には自分は自分なりにやればいいや、と開き直っていましたね。
実際に受講してみると、生徒がどんな発言をしても講師の方が受け止めて、何かしらボールを返してくれるので、怖がらずに発言すれば良いのだと感じました。

小野さやかさん

外資系金融機関
小野 さやかさん
シニアアソシエイト
社外の方々と議論することがなかったので、初めは不安だった

初めは基礎クラスから受講しました。仕事で社外の方々と議論するようなこともないですので不安でしたし、悩んで悩んで提出課題を作成して授業に臨みました。内容も分からないところが幾つかある状態ですが、なんとか自分なりの考えをまとめていきました。自分の考えは足りなかったと気付かされましたが、周りの方々も同じでした。良く考えると、全部分かるのであれば学びに来る必要がないわけで、当たり前と言えば当たり前でした(笑)
「そうか、みんなも分からないから学びに来てるんだ」、と分かると不安は消えましたし、ここで間違えることは恥ずかしいことじゃないと思った瞬間でした。

近喰裕さん

川崎重工業株式会社
近喰 裕さん
基幹職
大学時代は文学部。「経営」なんて知らない私がついていけるか不安だった

正直なところ、最初はとても不安でした。大学も文学部だったので、「経営」という勉強は全くしたことがなく、何も知らない私がついていけるのだろうか…と。授業前もかなり緊張していました。でも実際に授業に臨むと、講師の方がすごくうまく発言を促してくれたり、ディスカッションなどでも否定をするのではなく、さらに深く考えさせてくれたりしたので、そういった不安は解消できました。また予習をしっかりして授業に臨んだことも、自信につながったと思います。

三浦智美さん

日本マイクロソフト株式会社
三浦 智美さん

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み

受講生の声 TOPへ戻る