イベント

【GMS受講生限定】カネ系科目説明会~数字から仮説を立てるためには~

受講生限定

テーマ

「カネ系科目に興味があるがアカウンティングとファイナンスどちらから始めればいいかわからない」
「P/LやB/Sなどは理解しているが、数字からより多くの仮説をもって分析できるようになりたい」
「考えた企画や戦略を数字の根拠を持って提案したい」

そんな思いで、さまざまな書籍を手に取られた方も多いのではないでしょうか?
会計士など専門家以外の方にとっては、会計帳簿の仕方ではなく、
実務において欠かせないカネ系知識のポイントを押さえたいという方が多くいらっしゃいます。

カネ系科目説明会では、グロービスで開講するカネ系科目(アカウンティングファイナンス)で何を学ぶのか、
今まで学んだ他科目との繋がりについてお伝えする科目説明会です。

当日は、グロービスらしく事例を交えながら、ビジネスとの関係性をご紹介していきます。
数字からストーリーを読みとる楽しさを、この機会に是非ご体験ください。

★ビジネスリーダーとして求められる、カネ系における観点の一部を
レベルチェックテスト(アカウンティング・ファイナンス編)でご体感ください!

カネ系クラス風景

日程

■ 日 時
  5月18日(金)19:00~21:15

  ※18:40受付開始
■ 場 所グロービス東京校
■ 参加費: 無料
■ 定 員: 40名

■ 対 象
 ※グロービスで受講経験がある方
  (2017年4月期受講を含む)
 ※アカウンティング基礎 未受講の方
 ※本科目説明会は、主に基礎レベル(STEP1科目群)
  の内容で構成されています。

【ご注意】
 本説明会は、過去同名イベントと同じ内容 となります。
 お申込みの際にはご注意ください。
 ※ご参加はお一人様1回限りとさせていただきます。

過去の説明会参加者の声

・ビジネスをする上で、数字を学ぶことは必要不可欠だと感じました。(20代/女性)
・数字に関しては苦手分野で、財務諸表等を数値の羅列だと感じていたが、背景にある企業戦略とつながって
 意味を持つことが感じられる
ようになり、会計・財務に自然と興味が湧いてきた。(30代/男性)
・説明会を通して、マネジメント視点で考える際に会計・財務がどう役立つのかがわかり、
 今後の自身のキャリアプランにとっても必要な知識だと改めて気がついた。(30代/男性)
・アカウンティングとファイナンスの違いがよくわかった。自分にとって必要な科目の理解が進みました。(40代/女性)

講師プロフィール

麻生 隆文 | Takafumi Asao

東京都立大学経済学部(金融論専攻)卒業
東京理科大学大学院イノベーション研究科技術経営専攻修了
学位:MOT(Master of Management of Technology)

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行し10年間勤務。与信判断・余剰資金運用・外為・デリバティブ・事業承継等の営業店業務全般を経験。銀行合併時には東京本部にて新銀行における営業戦略の企画立案・実行支援に従事。また、在職中に社員交換留学制度でサントリーに業務出向。マーケティング業務に従事。グロービス入社後は、製造業・情報通信・金融をはじめとする幅広い業種に対して、人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コンサルティング業務に、10年以上に亘って従事。講師としては思考系領域、アカウンティング領域等を担当。

麻生さん