イベント

【受講生限定】ヒト・モノ・カネから考えるワークショップ~ビジネスの全体観を捉えるには~(9/2(土)開催)

受講生限定

日程

■ 日 時
 2017年9月2日(土)14:30~16:30
 (受付14:00開始)

■ 場 所
 グロービス名古屋校 JRゲートタワー27F

■ 参加費
 無料
■ 定 員
 30名

■ 対 象
※グロービス・マネジメント・スクール受講生
※グロービス経営大学院単科生
※受講科目数が3科目以下の方
(2017年7月期受講を含む)
※今までに同セミナーへ参加されたことがない方

テーマ

「今まで学んだ科目が、他の領域とどのように繋がっているのかを知りたい」
「今後、ビジネスを進める上でどのようなスキルが必要になってくるのかを考えたい」
「体系的に学び、全体観を捉えることがどのように実務につながるかをイメージしたい」

受講を進めていかれる中で、このような想いをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
本ワークショップは、そういった方々に向けて開催いたします。

具体的には、ビジネスで必要な経営の3要素である
「ヒト」人材マネジメント・リーダーシップ
「モノ」マーケティング・戦略
「カネ」アカウンティングファイナンス
をテーマとした短いケースに取り組んでいただき、各領域がどのように絡み合っているのかを体感していただく中で、ビジネスの全体観を捉える力とは何か、体系的に学ぶことで得られるスキルの必要性を考えていきます。


普段皆さんがビジネスの現場で直面する課題は、様々な分野が複雑に絡み合っていることがほとんどです。

そんな課題に直面した時には、全体観を捉え、多様な視点から物事をみる力が必要です。
ビジネスの全体観を捉える力は、体系的に学ぶことで身につけられるスキルではありますが、実際どんなスキルなのかをイメージするのは難しいという方もいらっしゃるかと思います。

今回のワークショップを通じて、体系的に学ぶとはどういうことか、身につけられるスキルとはどういうものかを体感してみてはいかがでしょうか?
この機会に是非ご参加ください!

セミナー講師

大嶋 博英 | Hirohide Oshima

名古屋大学法学部卒業
ヴァージニア大学ダーデンスクール経営学修士課程修了
学位:MBA

東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)にて市場性商品営業、米ドル資金調達を担当する。ゴールドマンサックス証券にてM&Aアドバイザリー業務に携わった後、トヨタファイナンシャルサービス(トヨタ自動車の金融統括会社)にて、経営企画、事業再生(子会社出向)、及びグローバル資金調達を担当する。2007年に(株)グロービスに入社。ヴァージニア大学在学中に、海外の優秀な人材を活用した高品質・低価格の英語教育事業プランを作成し、ビジネスプランコンテストで準優勝する。2002年に同プランを原案に、まなび(株)(www.manabi.st)を設立、現在同社アドバイザーを務める。