イベント

【GMS受講生限定】ヒト系科目説明会 ~組織は人が動かないと始まらない~

受講生限定

「我々が利用できる資源のうち、
成長と発展を期待できるものは、人だけである」
         ―ピーター・F・ドラッカー


どんなに素晴らしい経営戦略を立てても、実際に実行するには人が動かないと始まりません。実務でのご経験から、組織に「優秀なリーダーが必要」だと感じている方も多くいらっしゃるかと思います。

ヒト系科目では、人が動くには、どのような仕組みや動機づけが必要なのかを考えていきます。

当日は、いくつかの演習を通して、「人材マネジメント」と「組織行動とリーダーシップ」の違い、また、各科目でどんな学びを得られるのかを体感いただけます。

今後の受講科目をご検討の方、実務でヒト・組織に関する課題を感じていらっしゃる方はもちろん、ご自身の現在の業務と異なる領域を理解したいという方、ぜひこの機会にご参加ください。

<こんな方へおすすめ>
 ・メンバーのやる気を引き出すリーダーシップを会得したい方
 ・組織文化や従業員の意識はどうすれば変わるのかを考えたい方
 ・ヒトの採用・配置・評価・報酬―人事システムについて理解したい方

セミナーイメージ

日程

■ 日 時
  2月22日(水)19:00-21:00

  ※18:40受付開始

■ 場 所 グロービス東京校

■ 参加費 無料

■ 定 員 40名

■ 対 象
 GMSでの受講経験がある方(2017年1月期受講を含む)

【ご注意】
 本セミナーは、前回同名セミナーと同じ内容 となります。
 お申込みの際にはご注意ください。
 ※ご参加はお一人様1回限りとさせていただきます。

過去の説明会参加者の声

・生まれながらの資質に限らず、リーダーシップは学んで身に付けられるものだということに納得感がありました(20代/男性)
・感覚や経験に頼ってきたヒトの領域も、枠組みで分けて考えると実際のアクションにつながるとわかりました(40代/女性)
・「ヒトを動かす」ということを、経営戦略からブレークダウンしていく過程の面白さがわかりました(30代/男性)
・「マネージャー」、「リーダー」など一括りにしてきた概念の意味、それを学べる科目がよく理解できました(20代/女性)

講師プロフィール

竹内 秀太郎  | Takeuchi Shutaro

一橋大学社会学部卒業。London Business School ADP修了。外資系石油会社にて、人事部、財務部、経営企画部等で、経営管理業務を幅広く経験。社団法人日本経済研究センターにて、アジアの成長展望にフォーカスした世界経済長期予測プロジェクトに参画。
グロービスでは、法人向け人材開発・組織変革プログラムの企画、コーディネーション、部門経営管理全般および対外発信業務に従事した後、現在グロービス経営大学院ファカルティ本部主席研究員。リーダーシップ領域の講師として、Globis Executive Schoolおよび企業研修を中心に年間約1,000名のビジネスリーダーとのセッションに関与している。Center for Creative Leadership認定360 Feedback Facilitator。共著書に『MBA人材マネジメント』(ダイヤモンド社)がある。

竹内講師