リレーションシップ・マーケティング

MBA用語集

リレーションシップ・マーケティングカテゴリ:マーケティング

one to one marketing

リレーションシップ・マーケティングとは、「顧客1人ひとり」を把握することを前提に展開されるマーケティング。ワン・トゥ・ワン・マーケティング。

市場シェアを高めることではなく、「顧客内シェア」を高めることにマーケティングの焦点が置かれる。つまり、市場内の何人の顧客に買ってもらうかよりも、1人の顧客に何回買ってもらうかを重視するのである。

顧客を企業にとっての「パートナー」と考え、彼らとの間に好ましい関係や歴史を構築しながら、生涯にわたって彼らのニーズを満たす製品を提供し続け、最大限の利益をその顧客から得ることとなる。

具体的な事例としては、記事情報のクリッピング・サービスや、カード発送代行サービス、個人の能力開発に重点を置いた社会人向けのマネジメントスクール、キャリアサポートなどがある。

無料でグロービスのクラスが体験できます!もっとマーケティングの理論をビジネスに活かしてみたいと思いませんか?

「分かる」だけで留まらず、「できる」ようになるために。

リレーションシップ・マーケティングのような経営の知識を実務で使いこなせるようになるためには、体系的な理解と反復トレーニングが必要です。

グロービスマネジメントスクールなら、実際の企業の事例を用いた分析ディスカッションで、知識が定着するまで学ぶことができます。
「分かる」だけで留まらず、「できる」ようになるために。

グロービスでは、定期的に無料の体験クラスを開催しています。
実際のクラスがどのように進んでいくのか?そこからご自身がどれだけ学ぶことができそうか?
体感していただくことが可能です。ぜひご都合の合うタイミングでお越しください。

説明会&体験クラス 東京校 大阪校 名古屋校 オンライン 仙台の方 福岡の方 RSS