AIDMA

MBA用語集

AIDMAカテゴリ:マーケティング

attention,interest,desire,memory,action

AIDMAとは、消費者の購買決定プロセスを説明するモデルの一つ。

消費者はまず、その製品の存在を知り(Attention)、興味をもち(Interest )、欲しいと思うようになり(Desire)、記憶して(Memory)、最終的に購買行動に至る(Action)という購買決定プロセスを経る。このうち、Attentionを認知段階、Interest、DesireおよびMemoryを感情段階、Actionを行動段階と区別する。

このように、購買決定プロセスをいくつかに分解して、顧客がどの段階にあるかを見極めることで、マーケティング担当者は、顧客の状態に応じたコミュニケーション戦略をとることができるようになる。

なお、AIDMAのMを、動機(Motive)と定義するモデルや、確信(Conviction)とするAIDCAモデルもある。他にも、AMTULモデル、AIDAモデルなどがある。最近では、ネットにおける購買決定プロセスモデルとして、AISAS、すなわち、注意(Attention)→ 関心(Interest)→ 検索(Search)→行動(Action)→意見共有(Share)というモデルも利用されている。
どの購買決定プロセスモデルを用いるのが適切かは、その製品やサービスがおかれた状況による。

関連用語

AIDCA  AMTUL  AIDA  AISAS  購買決定プロセス 

無料でグロービスのクラスが体験できます!もっとマーケティングの理論をビジネスに活かしてみたいと思いませんか?

「分かる」だけで留まらず、「できる」ようになるために。

AIDMAのような経営の知識を実務で使いこなせるようになるためには、体系的な理解と反復トレーニングが必要です。

グロービスマネジメントスクールなら、実際の企業の事例を用いた分析ディスカッションで、知識が定着するまで学ぶことができます。
「分かる」だけで留まらず、「できる」ようになるために。

グロービスでは、定期的に無料の体験クラスを開催しています。
実際のクラスがどのように進んでいくのか?そこからご自身がどれだけ学ぶことができそうか?
体感していただくことが可能です。ぜひご都合の合うタイミングでお越しください。

説明会&体験クラス 東京校 大阪校 名古屋校 オンライン 仙台の方 福岡の方 RSS