ファシリテーション&ネゴシエーション講座のテーマ

参加者、関係者との「協働」により、新たな方法や枠組みを生み出す力を養う。

概要(Outline)

ファシリテーションや交渉というと、質問の仕方など現場での「さばき方」に焦点が当たることが多いのですが、この科目では「さばき方」はもとより、「そもそも目的は何なのか」「何を押さえて準備すべきなのか」という事前の準備、すなわち「仕込み」にも焦点をあてていきます。毎回、事前に「仕込み」を行い、授業ではロールプレイを行うことを通じて再現性のあるスキルを身につけていきます。

※なお、「クリティカル・シンキング」修了もしくは同等の論理思考力がある方を前提にしてクラスが運営されます。

各回のテーマとケース

Day 1
セッションA テーマ ファシリテーションの全体像(前半)
ケース オリジナルテキスト
セッションB テーマ ファシリテーションの全体像(後半)
ケース オリジナルテキスト
Day 2
セッションA テーマ 「仕込み」の詳細(前半)
ケース オリジナルテキスト
セッションB テーマ 「仕込み」の詳細(後半)
ケース オリジナルテキスト
Day 3
セッションA テーマ 「さばき」の方向性
ケース オリジナルテキスト
セッションB テーマ 「仕込み」と「さばき」の総合実践及び留意点
ケース オリジナルテキスト
Day 4
セッションA テーマ ファシリテーション総合演習・対立のマネジメント
ケース オリジナルテキスト
セッションB テーマ 交渉の全体像・基本概念 (二者間・単一争点交渉)
ケース オリジナルテキスト
フレイジャー(A)(B)
Day 5
セッションA テーマ 交渉における価値の創造・交渉のスタイル(前半)
ケース オリジナルテキスト
リッグス-ベリコンプの交渉(A)or(B)
セッションB テーマ 交渉における価値の創造・交渉のスタイル(後半)
ケース オリジナルテキスト
リッグス-ベリコンプの交渉(A)or(B)
Day 6
セッションA テーマ 交渉における障害とその克服(前半)
ケース オリジナルテキスト
薄氷を踏む交渉:2004~2005年におけるNHLの紛争(A)
セッションB テーマ 交渉における障害とその克服(後半)
ケース オリジナルテキスト
薄氷を踏む交渉:2004~2005年におけるNHLの紛争(A)(B)

受講期間/受講料

受講回数・期間 受講料 クラス定員
全6回(隔週/3カ月) 1回3時間 126,000円 35名
※振替受講者が加わるため、クラス参加者は定員より増える場合もあります。
学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み