ファシリテーション&ネゴシエーション講座の評判・受講生の声

参加者、関係者との「協働」により、新たな方法や枠組みを生み出す力を養う。

受講生の声

メンバーにうまく仕事を任せることができるようになりました

メンバーにうまく仕事を任せることができるようになりました

ファシリテーションというのは、組織の集団活動の生産性を高める狙いがあるので、一言でいうと、会議の生産性を高めるためのスキルです。でも単に「会議の仕切り役」を養成することではないんです。
この科目の特徴は、議論を有効に実りあるものにするために自分は何をすべきかを考え、それを実践することなんですね。 自分も仕事ではチームリーダーという立場なので、実務では、学んだことを大いに活用させてもらっています。

他のチームメンバーに仕事を任せる際にも、まず適切な目標設定や感情面への配慮など、 意欲を持って取り組んでもらえる環境を作ることが大切です。例えば、私はシステム系の仕事なので厳しい納期に向かってプロジェクト管理をしなくてはいけないのですが、メンバーにうまく任せることができると、彼らが責任感を持って主体的に取り組むようになるので、自分はより上位の別のことに集中できるんです。講義を受けてすぐに実践できるのが、この科目の良いところですね。

最大の実益は、会議で決まったことが実現できるようになったこと

最大の実益は、会議で決まったことが実現できるようになったこと

この科目の講義を受けた一番の成果は、会議やミーティングの仕切りをうまくやれるようになっただけでなく、 その会議で決まったことを実現できる効果的な会議が運営できるようになったということです。
参加者の納得性や感情面に配慮する、参加者にまんべんなく発言を促す、など少しのことでも 結果は大きく変わってきます。

グロービスの実践的なクラススタイルは、独学や講義形式中心の授業では得られないスキルがきちんと身につきます。この科目での学びは、私のような営業職はもとより、 人として周囲の人と関わって生きていく限りどんな環境でも応用・実践できるものですし、 必ず役に立つものだと思います。

他の受講生からの評判を見る

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み