経営戦略講座

企業が持続的競争優位を作る方法を考え抜き、戦略思考のパターンを身につける

「経営戦略」講座では、マネジメントとしての意思決定能力を高めたい方を対象に、事業の創造やインプリメンテーション(実行)に繋げる戦略の立案・策定に関わるフレームワーク、分析手法などについて、実例を用いて学んでいきます。
経営戦略はこんな方にお勧めです。
環境変化が激しい中、自社は明確な戦略を示せているか?
業界分析、戦略立案プロセス、自分の考えは正しいだろうか?
来期の事業戦略策定を任された。何をどう考えればよい?
リーダーとしての方針決定。部下を納得させられるだろうか?

様々な制約の中で、最良の解を導き出す思考力を養う

ほとんどの企業は、事業を持続的に成長させていくことを目指しています。そして、その成長を持続的に達成すべく構造化されたアクションプランが経営戦略です。
企業を取り巻く環境、つまり顧客や競合、納入先、さらには政治・経済・社会等は、それぞれに独自性があり、それに対応する企業の経営戦略もまたオリジナルなものになります。
しかし、経営戦略の考え方をマスターすれば、様々な制約の中で最良の解を導き出すパターンを習得することができます。そして、そのパターンをそれぞれの状況での戦略策定に活かすことができれば、企業の成功確率を上げることが可能になるのです。

様々な制約の中で、最良の解を導き出す思考力を養う
意思決定場面に身を置き、経営戦略の本質を理解する

意思決定場面に身を置き、経営戦略の本質を理解する

経営戦略の思考法をマスターするためには、さまざまな環 境の下で何 度も決 断をする体験を通じて、勝ちパターンの普遍化を体得していくことが大切です。大事なのは、「5つの力」「バリューチェーン」などのフレームワークを知っていることや、これらに沿って事実を整理することではなく、そこから経営者がとるべきアクションプランを考えることです。この科目では、実在企業の戦略上の意思決定を自ら下すケースが、毎回用意されています。 受講生は一方的に「最適解」を教わるのではなく、自らの考えをディスカッションでぶつけ合うことで戦略思考を体得していきます。

講師からのメッセージ

青井 博幸 講師京都大学大学院原子核工学専攻修了、国際宇宙大学及びフロリダ工科大学大学院(MOT)修了。フロリダ工科大学在学中には米航空宇宙局(NASA)のプログラムにも関与。帰国後、地ビールメーカーを創業。4年間の操業の後に事業を売却し、経営コンサルティング会社「アオイ&カンパニー株式会社」に転換、現在、同社代表取締役として企業の経営コンサルティングを展開する。

現実の経営に「机上の空論」なんて許されない

この科目は、知識を教えるというよりは、戦略思考のトレーニングの場だと考えています。経営の現場では、絶えず限られた情報と限られた時間のなかでの意思決定を迫られています。そうした経営者の立場になって、どのように考えたら最も成功確率の高い意思決定ができるのかを議論します。経営戦略は実行されてナンボの世界ですから、実行できることを意識して考え抜いてもらいます。現実の経営に「机上の空論」なんて許されないのです。あくまでも経営者になりきって議論し、多くの学びを得ていきましょう。

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み