ビジネス定量分析講座の評判・受講生の声

勘と経験ではなく、定量的根拠に基づいた判断をする能力を得る

受講生の声

分析とは、組織を正しい方向に動かすためにある

分析とは、組織を正しい方向に動かすためにある

私は、ともすれば定性的、あるいは直感的なものの捉え方になりがちという弱点を自分に感じていたので、このクラスを受けました。定量的視点とのバランスがとれた思考を持ちたいと考えたからです。実際やってみて実に得難い経験をしたと思います。とくに強く印象に残ったのは「分析というのは、組織を正しい方向に動かしていくためにある」という言葉です。組織の業績向上と内部統制環境の充実を両立させる仕組みを作るという仕事柄、ここにもっとも感銘を覚えました。また分析のスキルという点では、目の前にある事象をいかに解釈して、それをどうやって的確に表現するかが大事だということ。

せっかく良い情報を出せたのに、みんなに解って共感してもらえるように表現しなくては、組織として動いてもらえないわけですから… 。それには聞く人の立場に立って考えるということも必要で、単に数字だけ並べても意味がなく、しっかりと考えたものが表現されていることが大切なんだと思います。

受講後の「振り返り」をご紹介します

グロービスが最も大切にしていることは、知識を「実務で使える」レベルに高めること。そのため、毎回授業での学びのポイントや実務に活かした際の手応えなどを振り返り、各クラスごとに用意されたメーリングリストに投稿することが求められます。また、最終回には全ての授業を振り返り、今後の実践とさらなる成長のために、何を意識し、どのような行動をとるべきかを整理していただきます。ここでは、受講生の投稿や提出物の一部を抜粋してご紹介します。

「数値を疑う」という姿勢が身につき思考の幅が広がった

常々、社内の会議で提示される資料や説明において使用される数値データについて、違和感を感じていました。一見説得力を持ったデータに納得させられてしまうのですが、後からよくよく見ると、数字に騙されていたと感じることが多かったのです。・・・(中略)・・・

そんな中、グロービスの「ビジネス定量分析」を受講しました。
この3ヶ月で、グラフや数値の見方、見せ方などを学びましたが、中でも最も大きな学びは、「数値を疑う」ということです。受講を進めるにつれ、提示されている数字が「どういう意図を持った数値なのか?」を考えられるようになり、会議の数値資料にも「ここはどういう意味で解釈したの?意図は何?」と指摘できるようになりました。・・・(中略)・・・

このように考えることで、これまでと比べ明らかに思考の幅が広がったと感じていまし、自分が何らか数字に関する資料を作る際にも、「数字から言えることは何か?本当に言えるのか?」を深く考えるように癖づけるようになりました。・・・(中略)・・・

定量分析の目的は、「人に納得してもらい、動いてもらうこと」。今では、数字を分析する際は常に意識するようにしています。・・・(以下省略)

今まで「何となく」行っていた市場分析が一変

私は食品会社のマーケティングを担当しています。私の役割は、開発段階の商品に関して市場を調査し、ターゲットとなる顧客が充分存在するか、どの程度の売上が見込めるのかなどをリサーチしたり、顧客からアンケートを取り、分析することを業務としています。・・・(中略)・・・

これまでも、市場調査の際には国勢調査や調査会社が提示してきた資料などを組み合わせたりしながら、分析をしていたのですが、「このデータは必要なデータなのか?根拠になるのか?」「この数字が本当にターゲットとなる顧客規模を表しているのか?」と問われると全く自信がありませんでした。・・・(中略)・・・

「仮説を持って検証を繰り返すことで自信に繋がる」と教わり、数字の見方が一変しました。統計データを鵜呑みにするのではなく、まず自分で市場を推定し、そのうえでデータを見ることでギャップが見えてくる。データの組み合わせも、幾つかの仮説をもとに、様々なパターンを試したりしていくうちに、市場の規模がクリアに把握できるようになってきました・・・(中略)・・・。今までは「ただ何となく分析していた」に過ぎないことを痛感しました。

商品に関するアンケートの分析も、短絡的に数値の低いところに目が行ってしまう癖があったのですが、「想定よりも点数が低い箇所はどこか?」「単純に比較して良いのか?」「どんな前提を置いて考えているのか?」など、視点を変えて数字を見ることができるようになりました。・・・(中略)・・・

今後は、この科目で学んだ考え方や手法をフル活用して、顧客分析やCRMなど、新たなマーケティング業務にもチャレンジしていきたいと考えています。・・・(以下省略)

(大手文具メーカー 営業企画 チームリーダー) (大手食品メーカー マーケティング部 主査)

他の受講生からの評判を見る

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み