アカウンティング講座の評判・受講生の声

財務諸表を解釈する力を強化し、確度の高い経営判断力を身につける

受講生の声

数字の中に秘められている経営者の思いが感じ取れるようになりました

数字の中に秘められている経営者の思いが感じ取れるようになりました

私は「アカウンティング」に関しては全く初心者で、数字も大の苦手なのですが、「アカウンティング」であっても、 フレームワークや思考プロセスは他の科目と同様なので、ケースの分析に関してはそれほどハンデは感じませんでした。
ただ、専門用語だけは何とかしなくちゃと、講師の方に聞いてすぐに本屋に走りましたが・・・(笑)。

財務諸表は難解な数字の羅列という、堅いイメージを持っていましたが、実は非常に人間らしくて、 経営者のパッションや強い意志、時には悩みまでもが埋め込まれていることを、6回のケースを通じて、 講師と仲間から学びました。
初心者だからこそ、そのダイナミズムが面白かったのかもしれません。 普段はマーケティングを担当していますが、会社の財務諸表に与えるインパクトを考えながら業務を行うと、 視野がぐんと広がる気がしています。

受講後の「振り返り」をご紹介します

グロービスが最も大切にしていることは、知識を「実務で使える」レベルに高めること。そのため、毎回授業での学びのポイントや実務に活かした際の手応えなどを振り返り、各クラスごとに用意されたメーリングリストに投稿することが求められます。また、最終回には全ての授業を振り返り、今後の実践とさらなる成長のために、何を意識し、どのような行動をとるべきかを整理していただきます。ここでは、受講生の投稿や提出物の一部を抜粋してご紹介します。

新規顧客の課題の仮説が立てやすくなった

受講する前は、「アカウンティング」は経理や監査に関わる人だけが勉強するべきものだと思っていましたが、受講してその認識はまったく違っていたと感じました。

マーケティングや人事・組織などと同様に、「アカウンティング」も経営の指標のひとつで、それらはビジネスのなかで密接につながっていることに気がつきました。また、財務諸表は、企業のその時の状況を定量的に表すものですが、それは単なる数字ではなく、経営上の意思決定が表れたもので、それを読み取らないと財務諸表を理解したということにはならないのだと知ったことも、大きな衝撃でした。・・・(中略)・・・

この科目を学んだことで、日経新聞がすごく面白くなってきました。それまでは企業の財務の話は表面的にしか理解できてなかったと思いますが、今では理解の深さがぜんぜん違ってきてると思います。・・・(中略)・・・

自分の実務でも変化が出てきています。新規顧客にITサービスの提案をするとき、顧客企業のIR情報を読んで財務諸表をみると、その会社が何をしようとしているのか、また課題はどこかといった仮説を立てやすくなり、顧客の問題意識に応える提案繋げられるようになったきたと思っています。・・・(以下省略)

最大の学びは、経営者としての気構え

財務諸表を見るときに大切なのは、作り手の意図が入っていることを前提に見ること。その際、いきなり数字から入るのではなく、「この会社はこの環境下で、そもそもどのような戦略を取るべきなのか?」「実際にはどのような戦略を取っているのか?」を考える重要性を学びました。・・・(中略)・・・

「アカウンティング」は、定量分析がメインのように感じていましたが、まずは定性分析にて仮説を持たなければ財務諸表からメッセージを引き出すことが出来ないということを強く実感しました。・・・(中略)・・・

「経営者として会社をどうしたいのか?」「何を目指すべきなのか?」を明確にすることの重要性を学んだことで、手段の適切さや実行した結果の評価の判断軸がぶれなくなり、説得力をもって周囲へ伝えることが出来るようになったと思います。

この科目での最大の学びは「経営者としての気構え」です。これまでは、「自分の後ろには誰かがいる」という甘えの中で仕事をしてきたことに改めて気付きました。・・・(以下省略)

(大手電機メーカー システム開発部門 マネージャー) (バイオ関連ベンチャー企業 執行役員)

他の受講生からの評判を見る

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み