人材マネジメント講座

経営戦略を実現するための組織構造と人事制度を考え抜く

「人材マネジメント」講座では、経営者や起業家、人事担当者だけでなく、全てのリーダーを対象に、組織を効果的に動かせる人事制度の仕組みとは何かを実例を用いて学んでいきます。
人材マネジメントはこんな方にお勧めです。
自社の人事制度、今のままでよいのだろうか?
突然の組織変更。会社の意図を理解し、部下に的確に説明したい。
評価に対する社員の納得度が低いのだが・・・
目標管理制度(MBO)が形骸化。結果を出せる仕組みにしたい。

全社戦略との関連で人材マネジメントの施策を捉える

人材マネジメントというと、人事部の業務と思われる方も多いかもしれません。しかし、ヒト(人的資源)のマネジメントは、企業戦略の実行を仕組み面から支えるものであり、全てのリーダーにとって理解の欠かせない領域です。
この科目では、会社を取り巻く環境や、当該企業の理念、戦略を分析した上で、組織構造、人事システム(採用・配置・評価・報償・能力開発)と、どのような関係にあるのかについて考えます。「なぜ組織構造が変わるのか」「どのように部下の評価をすべきか」「変革を支える人事システムとはどういうものか」、こうした疑問への取組み方がわかるようになります。

全社戦略との関連で人材マネジメントの施策を捉える

授業では、ディスカッションを通じ、人材マネジメントの仕組みを理解しながら、経営者と従業員の両方の立場を疑似体験していきます。

多様な受講生とのグループディスカッションで視野を広げる

多様な受講生とのグループディスカッションで視野を広げる

多様な業界の様々なポジションで活躍中の受講生とグループディスカッションを行い、 各業界における外部環境と人事システムや組織構造との関係性についても理解を深めていきます。
また、企業の組織文化や理念についても触れます。これらは目に見えないものだけに、雲をつかむように感じるかもしれませんが、人のモチベーション(働きがい)や企業内の情報の流れ方と密接に関わり、最終的には企業の業績と大きな関係性を持つものです。

講師からのメッセージ

佐藤 剛 講師慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。専門は組織行動学。長野大学産業社会学部産業情報学科教授を経て、2006年よりグロービス経営大学院大学へ。東洋大学大学院経営研究科非常勤講師、中小企業大学校中小企業診断士養成講座講師。主な著作としては『組織自律力』(単著、慶應義塾大学出版会、2006年)、『イノベーション創発論』(単著、慶應義塾大学出版会、2008年)、『MBA 組織と人材マネジメント』(監修・著、ダイヤモンド社、2007年)など。

ロジックでは扱えないからこそ人と組織を学ぶことが重要

経営における人の重要性について皆さんは十分に理解されていると思います。しかし、ロジカルに考えるだけでは扱いにくいこともあり、苦手意識があるの人も多いのではないでしょうか。経営陣・社員が一丸となって活動し成長していくのが企業経営の真髄です。そのためには、経営戦略を実現するために必要な行動を定義し実践すること、そして行動を阻害している要因を分析し対応策を打つことが必要です。この科目では、さまざまなケースを通じて、人の行動原理そして組織マネジメントのあり方を皆さんと一緒にディスカッションしながら考えていきます。クラスが終了するころには今まで当たり前と考えていた組織現象が全く違って見えるようになるはずです。

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み