ファイナンス講座の評判・受講生の声

企業価値を定量的に評価し、経営者や投資家の視点で的確に判断する力をつける

受講生の声

ファイナンスの全体像を知ることに意昧がある

ファイナンスの全体像を知ることに意昧がある

私の場合、投資ファンドで働いているので、ファイナンスの世界には日常的に接しているのですが、 今回の授業を通して全く新しい気づきが多くあったことに驚きました。
授業では、ファイナンス戦略は全社戦略と整合性を持つ必要があり、会社が立てるすべての戦略と密接に 結合しているべきだと教えられます。私がこれまで業務として使っていたファイナンスは、 企業を外から見る立場であるため、どうしても一面的な見方になっていました。

ファイナンス戦略を当該企業のそもそもの全社戦略と見比べて評価する視点が足りないのではないかと、自問するきっかけになりました。また、そのほかにも授業で扱う領域は幅広く、ファイナンス領域を俯瞰するには非常にいい機会だったと思います。 私の業務がファイナンス全体でどういう位置づけにあるか、再確認できたことも収穫の一つでした。

受講後の「振り返り」をご紹介します

グロービスが最も大切にしていることは、知識を「実務で使える」レベルに高めること。そのため、毎回授業での学びのポイントや実務に活かした際の手応えなどを振り返り、各クラスごとに用意されたメーリングリストに投稿することが求められます。また、最終回には全ての授業を振り返り、今後の実践とさらなる成長のために、何を意識し、どのような行動をとるべきかを整理していただきます。ここでは、受講生の投稿や提出物の一部を抜粋してご紹介します。

お客様の悩みを具体的に考えられるように

このクラスを受講した目的は二つあります。

①経営陣はどのような観点で、企業価値を捉えているのかを理解する。
②定量的な視点でどこまで分析できるのか?その限界を理解する。

①に関しては、「DCF法」「最適資本構成」などの言葉の意味は理解していても、その本質はほとんど理解できていなかったことに気付きました。調達側と投資家の両面から俯瞰的に見ると言うことがどういうことなのか、自分の頭で考え抜くことで、本質に近づけたと感じています。特に第3回の授業の資金調達政策を扱ったケースでは、会社全体と各部門との・・・(中略)・・・。

②に関しては、いかに「意図」を持つかが重要だと理解しました。授業では、様々な考え方や計算手法を学びましたが、計算の正確さよりも、「どの数字を使うのか?」「それはなぜか?」など、どんな意図を持って数字を扱うのを明確にしないといけないと認識しました。・・・(中略)・・・

中小企業のお客様へ提案することが多く、役員の方と議論する場面が多いのですが、その際に、ファイナンスの考え方を理解しておくことで、お客様の悩みを具体的に理解することができるようになってきました。

具体的な例で言うと、先日あるお客様とのお話の中で、買収に関してお話しする機会がありました。買収については、実際に直面した経験がないとその影響の大きさは理解できないと思いますが、ファイナンスを受講したことで、そこでのリスクや経営者の苦悩に思いを馳せることができ、お客様との距離ぐっと縮まったと感じています。・・・(以下省略)

  定量的分析に偏りがちな思考の癖を修正

経営者の最大の責務は「戦略を立て、実行することで企業価値を最大化していくこと」ということをクラスを通じて学びました。・・・(中略)・・・

印象に残ったこと、今後意識していきたいことを書きます。

1.ビジネスパーソンにとってのファイナンスの重要性
受講するまで、ファイナンスは経営層や財務部に必要な特殊な理論だと思っていました。しかし、初回の授業でビジネスパーソン全員に必要なものであるということを理解し、学ぶ意識を高く持つようになりました。・・・(中略)・・・

2.定性分析の重要性
授業では、「短絡的に計算に走るな」というアドバイスを何度も頂きました。「ファイナンスがテーマのケース=計算をしっかりやる」という思い込みがあり、計算することで満足し、早々に結論づけてしまうことが多くありました。しかし、戦略を立てる上では、定性分析と定量分析は車の両輪であり、定量的な分析が必ずしも最良の意思決定に繋がるわけではないことをこの科目を通じて実感することができました。・・・(中略)・・・

3.キャッシュフロー経営の重要性
欧米企業がキャッシュフローを重視し、かつ機会を逃さないよう素早い意思決定をしている一方、日本企業の多くはいまだ利益ベースの経営を行い、意思決定に何年もかけている現実に驚きました。・・・(中略)・・・

現在、新規事業のグローバル化への対応を主に担当しており、業績評価指標を分析している最中です。この科目での学びを活かし、自社の意思決定を早めることに貢献していきたいと考えています。・・・(以下省略)

(システム開発会社 営業担当)   (大手化学メーカー 経営企画部)

他の受講生からの評判を見る

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み