マーケティング・経営戦略基礎講座の評判・受講生の声

全てのビジネスの基本となる、伝える力と問題解決力を身につける

受講生の声

意見を引き出す講師のファシリテーション力の高さを実感

意見を引き出す講師のファシリテーション力の高さを実感

公共事業のコンサルティングの仕事をしてます。将来の街づくりプランを考える仕事です。 それまでダムの設計という堅い仕事を担当していたので、まず勉強を・・・と思ったのが受講理由です。
最初に驚いたのは授業そのもの。講師と、グループワークのメンバーと、そしてクラスの全員と、 とにかく発言を求められました。これはカルチャーショックでした(笑)。

講師の方は教えてくださる立場なんですが、受講生から言葉を引き出す力を持っています。どんなに未熟な意見でも、まずは話さなくちゃ始まらないんだなと思いました。

仕事では、自治体をこの先どう経営していくかというプランを考えるわけですが、 授業で学んだフレームワークや分析手法などが、自分の中にストンストンと落ち、徐々に仕事の方法が変わっていきました。お客さまに自信を持って説明できるようになるために、さらに場数を踏まなければと思っています。

部署間のつながりを大切にするようになった

部署間のつながりを大切にするようになった

コーヒーメーカーに勤務していますが、この仕事は天職だと思うくらい好きなんです。受講後は、仕事に対するモチベーションがさらに上がりました。というのも、「マーケティング・経営戦略基礎」を受講し、企業経営はどういう流れで構成されているのかを理解できたからです。

例えば、自社のビジネスの流れを分析する「バリューチェーン」というフレームワークを学ぶのですが、 そこでは、会社のビジョンや戦略を実現するために、調達、開発、流通、マーケティング、販売などのプロセスが、 まさに鎖のように関わり合っていることを、実在の企業事例を通して学びました。

おかげで、自社の商品を生い立ちから見つめなおすことができ、商品やそれを生んだ会社に対する愛着が増したんです。 そうなるとお客様にこの商品をもっと伝えたい!と思うようになりましたね。 こうして気づいた社内のつながりの大切さを実務でも意識して、部門を超えた新しい提案にも挑戦するようになりました。

受講後の「振り返り」をご紹介します

グロービスが最も大切にしていることは、知識を「実務で使える」レベルに高めること。そのため、毎回授業での学びのポイントや実務に活かした際の手応えなどを振り返り、各クラスごとに用意されたメーリングリストに投稿することが求められます。また、最終回には全ての授業を振り返り、今後の実践とさらなる成長のために、何を意識し、どのような行動をとるべきかを整理していただきます。ここでは、受講生の投稿や提出物の一部を抜粋してご紹介します。

視野が広がり、自社の戦略がぐっと身近に

保険会社の営業として、担当の代理店の1年間の営業施策や営業計画、そして他の競合する保険会社の動向を追うことが、今までの自分にとっての市場(顧客)分析でした。しかし、3ヶ月間の学びを振り返ると、自分が分析だと思っていたことが、いかに視野が狭かったか、いかに考えられていなかったかということに気づき愕然としました。自分がやっていたことは全て単なる情報整理だったのです。・・・(中略)・・・

この3ヶ月間で確実に自分の視野が広がり、視座が上がったことを実感し、自分なりの企業や戦略というものの見方を手に入れつつあります。今までは社内で中期経営計画が発表されても他人事だったのが、自社の戦略を自分のこととして捉え、意識することができるようになったのも驚きです。

さらに、担当する代理店の計画を立てる上でも、正直、毎年変わり映えのない目標ばかりでしたが、今年度は、自分なりの考えで、自分の言葉で策定することができました。

担当する代理店の社長との話も、ベンチマークする具体的な競合を意識した話ができるようになったり、ターゲット顧客のイメージを話し合ったり、従来よりも深い関係になれつつあるのを感じています。・・・(中略)・・・

たった3ヶ月間でこれだけ世界が広がり、物事の見方ががらっと変わり、より深く考えることができる喜びをかみしめています。
・・・(以下省略)

異動したての経営企画で分析を任されるように

営業から念願の経営企画に異動したものの、企画書1枚もまともに書けず(上司に全くだめとダメ出しされました・・・)、すっかり自信を失くしていた3ヶ月前、グロービスの受講を決意しました。・・・(中略)・・・

社内の会議で常識のように使われる3C分析の言葉の意味もわかっておらず、戦力外通告をされた気分だったのですが、今では徐々に「●●(競合製品名)の分析をしてみてくれ」、「市場動向をまとめてくれ」と仕事を任せてもらえるようになりました。

授業で学んだフレームワークを実際の業務ですぐに使うチャンスを得て、学び→実践の非常に良いサイクルが回せました。クラスのメーリングリストで、自分の業界についてクラスメイトに共有、みんなから自分では気づいていなかった視点を指摘してもらったことも、大きな学びとなりました。

また、クラス後の勉強会で自分が作った資料を共有できる範囲で、クラスメイトに見てもらい、フィードバックをもらうことをしていましたが、自分自身の理解を深めるためにも非常に有効でした。・・・(中略)・・・

先日、講師の方がずっと言い続けておられた「顧客の視点が最も大事」ということを意識して資料を作成したところ、3ヶ月前にダメ出しをされた上司から、「今までこういう視点の分析がなかった。非常に重要なポイントだと思うので、本格的に調査をし、1ヶ月後の全国支社長会議で発表するように」との言葉ももらい、うまく仕事で使っていけそうな予感がしています。・・・(以下省略)

(大手保険会社 代理店営業担当) (大手製菓メーカー 経営企画部 主任)

他の受講生からの評判を見る

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み